ライアン・ゴズリング、リメイク版となるホラー映画『狼男』で主演へ…!?

ライアン・ゴズリング
ライアン・ゴズリング

俳優のライアン・ゴズリングが、リメイク版の『狼男(原題:Wolfman)』で主演を務めるのではないかとウワサされている。米Varietyが伝えている。

今年2月に公開された映画『透明人間』。制作コスト700万ドル(約7億5500万円)に対し、興業収入1億2200万ドル約131億5000万円)という大記録を達成したのだ。この成功をうけて、映画会社ユニバーサルは、映画『狼男』の制作を水面下で進め始めた。そして、主演俳優として『ラ・ラ・ランド』などで知られるライアン・ゴズリングの名前が挙がっている。

関係者によると、まだ未定ではあるものの、好評を集めたヒュー・ジャックマン主演のドラマ『バッド・エデュケーション』の監督コリー・フィンリーがメガホンを取るのではないかとされている。また脚本にはネットフリックスのドラマ『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』を担当したローレン・シュッカー・ブラムレベッカ・アンジェロが務める。

『狼男』は1941年に初めてジョージ・ワグナー監督によって映画化され、2010年にもリメイクされた同作だが、新たな作品はより現代的で映画『ナイトクルーラー』のようなトーンに超常現象を盛り込んだ内容になるようだ。

なおユニバーサル社は2017年にも、『ザ・マミー /呪われた砂漠の王女』で1932年の映画『ミイラ再生』をリメイクしていたが、興行収入がふるわなかったことで『狼男』のリメイク計画は一旦白紙になっていた。

『狼男』の公開時期はまだ決まっておらず、制作日程も未定の状態である。ライアン・ゴズリング自身もまだ契約書にサインしていないというのだ。なお、ライアンはMGMが制作する映画で宇宙飛行士を演じることも発表されており、映画『オデッセイ』の原作小説の著者アンディー・ウィアーの次回作が元になるとされている。監督にはフィル・ロードクリス・ミラーが起用された。

マーク・ラファロ(左)、ライアン・ゴズリング

『アベンジャーズ』マーク・ラファロ、過去にライアン・ゴズリングの「あの役」の座を奪われていた! その映画とは・・・?

2020年4月16日
ライアン・ゴズリングとアナ・デ・アルマス

アナ・デ・アルマス、オーディションでライアン・ゴズリングに会ったときの心境を告白「体が震えて……」

2020年4月8日

ジャスティン・ビーバー、なんとアヴリル・ラヴィーンとライアン・ゴズリングと遠い親戚だったことが発覚し大興奮! 「人生で最高の日!」

2019年9月2日

あのライアン・ゴズリングも、もしかしてマーベル映画に参加!? マーベルに関係と深いあの人と一緒にいる姿がパパラッチされる[写真あり]

2019年8月22日

映画「きみに読む物語」ライアン・ゴズリング、共演のレイチェル・マクアダムスとの撮影を拒否していた! 撮影現場でのショッキングな出来事を監督が告白

2019年6月28日
tvgrooveをフォロー!