『ブラックパンサー』マイケル・B・ジョーダン、抗議デモでスピーチ! ハリウッド業界の黒人雇用を訴えかける[動画あり]

マイケル・B・ジョーダン
マイケル・B・ジョーダン

映画『ブラックパンサー』や『クリード』シリーズで知られる俳優のマイケル・B・ジョーダンが、人種差別抗議デモで力強いスピーチを披露したことが話題となっている。

5月25日、ミネソタ州ミネアポリスにて、アフリカ系アメリカ人のジョージ・フロイドさんが、白人警官に不当に拘束され、8分近くヒザで首を圧迫され死亡するという悲惨な事件が起きた。長年にわたり白人警官が黒人を虐待、殺害するといった事件は起きており、フロイドさんが亡くなった時の動画が世界中に拡散され、多くの人々がショックと怒りを覚え、現在では「#BlackLivesMatter(黒人の命は重要)」と訴える抗議デモがアメリカはじめ世界各地で行われている。

先週末、ハリウッドのタレント・エージェンシーが主催する抗議デモにマイケル・B・ジョーダンが参加。マイケルはマイクを手に取り、スピーチを行った。

私たちは今、世界で最も強力な業界であるハリウッドの中心にいます。私はそのメンバーです。彼らは通告する必要があります。私は制作会社にインクルージョン・ライダー(役者&スタッフの多様性を保障する条項)を捧げてきましたが、それをもっと超えなければいけないのです。私をサポートするブランド、プロダクション、スタジオ、私が持っているすべてのビジネスとパートナーシップが、もし警察との経済的なつながりがある場合は、私たちはビジネスを再検討しなければいけないのです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#justice #blmla #bldpwr 🎥 @producertommy

Black Love(@blacklove)がシェアした投稿 -

人種差別的な信念がある場合、私と共にならない場合、私や私のような人々と立ち上がらない場合は、私と一緒になる必要はないです。単刀直入に言ってそうなのです。

マイケルは人種差別の気持ちがある人、またそういったビジネスとも関わらないことを明らかにした。さらにマイケルはハリウッド業界に対し、もっと黒人スタッフを雇用するよう訴えかけた。

私は自分のパワーを使って、多様性を要求していますが、今こそスタジオやエージェンシーも同じように多様性を持つときなのです。業界は2020年にジェンダー平等の議題にコミットしました。黒人雇用のコミットへの課題はどこにありますか?黒人の遂行者による黒人のコンテンツ、黒人のコンサルタント。私たちのストーリーテリングも規制していますか?私たちの暗闇に光をもたらしましょう。

スピーチをするジョン・ボイエガ

『スター・ウォーズ』ジョン・ボイエガ、デモで涙ながらにスピーチ 「キャリアなんでどうなってもいい」と訴える彼をマーク・ハミルらSWチームが称賛[動画あり]

2020年6月4日
オビ=ワン・ケノービ

『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』には、オビ=ワン・ケノービの隠された秘密があった…!?

2020年6月3日
『スター・ウォーズ』シリーズに登場するルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)

『スター・ウォーズ』ルーク・スカイウォーカー役マーク・ハミル、ダース・ベイダーが父親だという事実を1年以上隠し通していた! 撮影では別のセリフだったという新事実も明らかに

2020年5月27日
『スター・ウォーズ』シリーズに登場するルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)

『スター・ウォーズ』ルーク・スカイウォーカー役マーク・ハミルが衝撃発言! 「ルークにはダークサイドに堕ちてほしかった」と言った理由とは

2020年5月20日
アナキン・スカイウォーカーを演じるヘイデン・クリステンセン

『スター・ウォーズ』ヘイデン・クリステンセン、「オビ=ワン」シリーズでアナキン役に復活か!? 「現在話し合い中」と関係者、ファンの期待膨らむ

2020年5月8日
tvgrooveをフォロー!