『スター・ウォーズ』ヘイデン・クリステンセン、「オビ=ワン」シリーズでアナキン役に復活か!? 「現在話し合い中」と関係者、ファンの期待膨らむ

アナキン・スカイウォーカーを演じるヘイデン・クリステンセン
アナキン・スカイウォーカーを演じたヘイデン・クリステンセン

『スター・ウォーズ』のエピソード2、3でアナキン・スカイウォーカー(ダース・ベイダー)を演じたヘイデン・クリステンセンが、シリーズに復帰すると伝えられファンが興奮している。

ヘイデン・クリステンセンは『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』(2002年)と『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』(2005年)にてアナキン・スカイウォーカー役を務め、アナキンのジェダイへの憧れや、一方で愛するひとを失いダークサイドに落ちていく姿を熱演した。

LRM Onlineは5月6日、関係者の証言を獲得。この人物によると現在プロデューサーは、今後Disney+にて配信予定の「オビ=ワン・ケノービ」を主人公にした実写版ドラマに、アナキン役でヘイデン・クリステンセンをキャスティングしようと交渉をしている最中だという。このドラマにおいて、アナキンがどれだけ重要な役割を担うかは現在話し合い中だそう。

またアニメ「クローン・ウォーズ」のキャラクターで、アナキンの弟子であるアソーカ・タノ役に女優のロザリオ・ドーソンも決定しているという。

この関係者によると、ディズニーは上記の情報を今年8月27日~30日に米カリフォルニア州アナハイムで開催予定のイベント「Star Wars Celebration」で発表予定だという。同イベントは新型コロナウィルスの状況下でも、今の所中止が発表されていない。

Disney+の「オビ=ワン・ケノービ」シリーズでは、続三部作でオビ=ワンを演じたユアン・マクレガーが再び同役を演じることがすでに発表されている。今年1月には同作の制作が保留状態になっていると報道されたが、新たな脚本家として映画『ジョン・ウィック:パラベラム』にて製作総指揮を務めたジョビー・ハロルドが決定。これにより制作が再開した。

米Variety誌のインタビューでユアン・マクレガーは「本来は今年の夏に撮影予定でしたが、おそらく来年のはじめに撮影開始となるでしょう。ぼくが思うに脚本はすばらしいですよ」と不安に思うファンたちを和ませてくれるコメントを発表した。

ユアン演じるオビ=ワン&ヘイデン演じるアナキンのコンビが、再び見られる日が来るだろうか?ファンは「お願いだから早く発表して」「このニュースが真実でありますように!」などと大いに期待している。

ユアン・マクレガー演じるオビ=ワン・ケノービ

オビ=ワン・ケノービのスピンオフ、新しい脚本家が決定! 保留だった制作に希望再び

2020年4月3日

ユアン・マクレガー、『スター・ウォーズ』オビ=ワン・ケノービのスピンオフ作のために『マンダロリアン』を観ていることを明かす[動画あり]

2020年2月3日

「スター・ウォーズ」アナキン役ヘイデン・クリステンセンがギャラクシーズ・エッジに登場! ファンは映画復帰を予想[写真あり]

2019年11月2日

エマ・ロバーツ&ヘイデン・クリステンセン共演! もどかしい恋の行方を描いたロマンティック・コメディ映画「ハッピー・シェフ! 恋するライバル」公開決定[予告編あり]

2019年7月8日
tvgrooveをフォロー!