クリス・プラット、「ガーディアンズ」第三弾の実現を約束! 「ファンが望むものを実現させる」

クリス・プラット

クリス・プラット(39)が、映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」第三弾の実現を約束。強い言葉で宣言した。

映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」は、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)の一シリーズとして、これまでに二作品が公開された。いまいちキメきれない間の抜けたヒーロー像が愛され、これまでシリーズ二作が公開。第三弾の制作が決定していた。

しかし昨年夏、ここまでシリーズを率いてきたジェームズ・ガンが、過去に行っていた不謹慎なツイートが問題に。ディズニーは彼の解雇を決め、現在、シリーズ第三弾は暗礁に乗り上げた状態だ。

進捗が注目される中、主人公ピーター・クィル/スター・ロード役を演じるクリス・プラットは、Varietyのインタビューに対し、「第三弾は実現すると約束する」と宣言。「どうなるかはわからないけれど」と前置きしながらも、「関係者は全員、ファンが望むように、三部作を意味ある形で完結させることを強く望んでいる」と明言した。

この発言を報じたDigitalSpyは、少なくともジェームズ・ガンが書き上げた脚本は採用されるだろうと推測している。スタジオ側もプラットに同調し、第三弾実現を明言しているものの、現在までにガンに代わる後任監督を見つけられていない。

一方で、ジェームズ・ガンはMCUとは競合関係にあるDCコミックスとワーナー・ブラザースが展開するDCエクステンデッド・ユニバースの作品「スーサイド・スクワッド」の新作に、脚本家として参加することが決定しており、監督も兼ねる見込みだ。

ベン・アフレック / ジェームズ・ガン

DCEU「バットマン」単独映画、公開日決定もベン・アフレック降板か? 「スーサイド・スクワッド2」は、「GOTG」ジェームズ・ガンが監督交渉中

2019年1月31日
>「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」続編の制作をスタジオが明言! 「いつか実現する」

2019年1月8日
tvgrooveをフォロー!