アリアナ・グランデ、大好きなスターバックスのフォローを解除! 「Black Lives Matter」のシャツなどを従業員に禁止し批判が殺到

アリアナ・グランデNEWS
アリアナ・グランデ

人気歌手アリアナ・グランデが、過去にコラボドリンクを発売するほどの関係であったコーヒーチェーンのスターバックスを、SNSでアンフォローした。

白人警官に殺害された黒人男性ジョージ・フロイドさんの事件を発端に、現在人種差別の撤廃を訴えるデモ「Black Lives Matter(黒人の命をないがしろにするな)」が世界中で大規模に行われている。アリアナ・グランデ含め、多くの著名人も自身のプラットフォームを使い声を上げている。

スターバックスも先日、ツイッターにて「Black Lives Matter」に賛同すると書き、「私たちは黒人パートナーたち、お客様、コミュニティと一致団結します。変化の一部になりたい」とコメントを投稿していた。

しかしBuzzFeedは、スターバックスが従業員に対し「Black Lives Matter」と書かれたTシャツ、ピンバッジなどいかなるものも着用してはならないといったルールをもうけたことや、その旨が書かれているメモの写真を載せ報道。これによりスターバックスへ激しい批判が寄せられ、中には窓ガラスや看板が割られてしまう店舗も出るといった事態になってしまった。

最近アリアナ・グランデのファンが、彼女がスターバックスのアカウントをアンフォローしていることを発見。理由は明らかではないが、この「Black Lives Matter」関連のニュースを見てフォローを解除したのでは、と推測されている。

アリアナといえば以前よりスターバックスが好きで、過去にはスターバックスとコラボをし「雲(クラウド)マキアート」も発売しているほどであった。

Tweet / Twitter

スターバックは批判を受け、先日「Black Lives Matter」と書かれたものの着用を禁止するといったルールを撤回。それだけでなく「No Justice, No Peace」と書かれたTシャツを作り従業員に配ることもわかった。

tvgrooveをフォロー!