ジョニー・デップにアザをつけられたと主張していたアンバー・ハード、実はジョニーが海外にいたときにできたアザだった?目撃者が語る

ジョニー・デップとアンバー・ハード(2015年)
ジョニー・デップとアンバー・ハード(2015年)

現在、裁判中のジョニー・デップアンバー・ハード。彼女は以前、ジョニーにからDV(家庭内暴力)を受けたと主張していたのだが、ここへきてアンバーのアザができたのは、ジョニーが不在のときだったという証言が出てきたのだ。

The Mirrorの報道によると、ジョニー・デップが所有しているロサンゼルスのイースタンコロンビアビルのヘッドコンシェルジュを務めていたトリニティ・エスパルサ氏が、重要な証言をしたという。エスパルサ氏は、アンバーの首に手のアザのような跡ができたのは、ジョニーが電話を投げつけた事件の2週間後だと主張しているという。さらに、アンバーはジョニーに電話を投げつけられ、顔の右側にアザができたと発言していたのに、エスパルサ氏は彼女の左側にアザがあったとも主張している。

エスパルサ氏はまた、アンバーが負傷したときに、デップは国外にいたと主張している。ジョニーの弁護士は、「エスパルサ氏の宣誓供述書は、ジョニーがアンバーを傷つけることができなかったことを証明するものだ」と話しているという。

ジョニーとアンバーは『ラム・ダイアリー』で共演後、熱愛が発覚し2015年2月に結婚。しかし翌年の2016年にアンバーが離婚を申請し、さらにはジョニーからDVを受けていたことを主張。ジョニーがアンバーに和解金約700万ドルを支払うことで合意に達したが、その後、ジョニーがアンバーを訴えていた。二人の泥沼裁判は、二人の結婚生活よりも長くなってしまっている。

ジョニーはアンバーのほか、タブロイド紙「The Sun」の出版社「News Group Newspapers(以下、NGN)」も訴えている。「The Sun」編集長であるダン・ウットン氏が、ジョニーのことを「Wife-Beater(妻に暴力する者)」と呼び、さらにはそれに関する記事が2018年4月に出版されていた。

今回のエスパルサ氏の主張が、アンバーのこれまでの証言が嘘か真か立証されるカギになるかもしれない。

左からアンバー・ハード、イーロン・マスク、カーラ・デルヴィーニュ

イーロン・マスク、アンバー・ハード&カーラ・デルヴィーニュと「3人プレイ」を否定! ジョニー・デップとアンバーの離婚についても「水に流した方がいい」

2020年6月19日
ジョニー・デップとアンバー・ハード(2016年)

アンバー・ハード、ジョニー・デップと結婚していた時期にイーロン・マスクだけでなくあの人気女優とも関係を持っていた! その相手とは?

2020年6月18日
アンバー・ハードと、ジョニー・デップ

アンバー・ハードの弁護士たちがなんと辞退し、新しい弁護士チームを雇うことに! その理由とは ジョニー・デップとの裁判はどうなる…?

2020年6月16日
アンバー・ハード

化粧品大手会社「ロレアルパリ」がミニキャンペーンでアンバー・ハードを起用し猛烈バッシングを受ける! 「もう商品を買わない」[写真あり]

2020年6月2日
ジョニー・デップとアンバー・ハード(2016年)

アンバー・ハードによる「ジョニー・デップの性暴力」の証拠は、未公開のまま裁判が進む可能性大

2020年4月9日
tvgrooveをフォロー!