テイラー・スウィフトの名曲「All Too Well」はもともと20分にも及ぶ楽曲だったことが判明

テイラー・スウィフト

歌手のテイラー・スウィフトのファンのあいだで、根強い人気を誇る楽曲の制作秘話が明かされた。Observerが伝えている。

これまでのキャリアのなかで、様々な楽曲をヒットさせてきたテイラー。なかでもセカンドアルバム「フィアレス」は、テイラーにグラミーを与え、一躍人気を急上昇させた重要な作品だ。

そんな「フィアレス」時代からテイラーの楽曲制作を助けてきたのが、ソングライターのリズ・ローズだ。彼女は、テイラーのメガヒット曲「You Belong With Me」や「White Horse」を手掛けたことで知られている。

そんなリズが制作に関わったアルバム「レッド」のなかの「All Too Well」が、もともとは20分にも及ぶ長い楽曲だったことが明かされ、話題となっている。

同楽曲は、テイラーが俳優ジェイク・ギレンホールとの交際でズタボロになった後に書かれた曲だと言われており、コンサートでパフォーマンスする際にも感傷的になるテイラーの様子がとらえられていた。

テイラーにとっても思い入れの強い「All Too Well」だが、テイラーが最初にリズに同楽曲の共同制作を依頼したとき、すでに曲の長さは「20分あった」のだとか。リズによると、「テイラーはとても長い物語を経験したし、楽曲に入れ込みたい出来事をたくさん持っていた」そうだ。

また、「テイラーは私が(長い「All Too Well」を)短く、かつ素晴らしいものにする手助けになるとわかっていたのよ」と語り、長年の信頼関係をのぞかせた。名曲「All Too Well」の知られざる裏話に、ファンたちはきっと「20分版も聞きたい!」と思ってしまうことだろう。

テイラー・スウィフトと、セレーナ・ゴメス

テイラー・スウィフト、グラミー賞授賞式欠席へ! 恋人のため、英国アカデミー賞に出席か

2019年2月6日

ルピタ・ニョンゴ、テイラー・スウィフトに「お願い」をしたことを告白! テイラーとの感動エピソードが明らかに[動画あり]

2019年1月31日
テイラー・スウィフト

グラミー賞受賞者リストが流出? テイラー・スウィフト、レディー・ガガが受賞…?

2019年1月30日
テイラー・スウィフト

テイラー・スウィフト、映画版「キャッツ」撮影中の助けはやっぱり飼い猫たち!? 「飼い主あるある」写真を公開

2019年1月29日