セレーナ・ゴメスの最新ショットが公開! ファンは「セレーナが戻ってきた!」と大喜び

セレーナ・ゴメス

メンタルヘルス治療のため、しばらく公の場から距離を取っていたセレーナ・ゴメス(26)の最新ショットが公開。元気そうな笑顔を見せた。

サッカー・ポルトガル代表クリスティアーノ・ロナウドに抜かれるまで、セレーナ・ゴメスはもっとも多いフォロワーを持つインスタグラムユーザーだったが、現在は更新を停止中。新たに公開された写真は、彼女自身ではなく、友人のアカウントに投稿されたものだ。

スポーツメーカー「PUMA」のキャンペーンに、セレーナ・ゴメスとともに広告塔として起用されているコナー・フランクリンは、近しい友人たち、そしてセレーナと写したショットをインスタグラムに公開。雪遊びに出かけた先で撮影したもののようだ。

View this post on Instagram

snow buds part 2 ❤️❤️❤️

A post shared by CONZ (@connarfranklin) on

View this post on Instagram

Snow buds part 3 ❤️❤️❤️

A post shared by CONZ (@connarfranklin) on

セレーナ・ゴメスは、今年10月に“うつ”や不安症治療のため施設に入り、以来、表舞台から遠ざかっている。彼女は過去に持病の治療のため、腎移植を受けたことを公表しているが、血液の数値が悪く、取り乱していたことも報じられていた。今回の写真は、セレーナが治療入りしてから初めて公開されたものだ。

当時、Peopleは関係者の証言として「彼女は自分が抱える心の問題には、さらなる助けが必要であると自覚した」と伝えていた。「家族に囲まれ、サポートを受けている。いまはマシになり、イーストコーストで治療を受けている」とされていた。

ファンは久々にセレーナ・ゴメスの笑顔が見られたことを、喜ばしく受け止めており、「#SelenaIsBack(セレーナが戻ってきた)」というハッシュタグを用い、「よかった」といったコメントをSNSに投稿している。