ブリトニー・スピアーズはまるで奴隷状態? 法的後見人である父が財産や結婚の可否などを 管理、ブリトニーは父から保護権を排除したいと願い出る

ブリトニー・スピアーズ
ブリトニー・スピアーズ

人気歌手ブリトニー・スピア―ズ(38)は、昔から“健康問題”を理由に父ジェイミー・スピアーズが法的な後見人となっているのだが、ブリトニーは父に後見人として外れてほしいと強く願っているという。

ではこの法定後見人制度とは、どのようなものなのだろうか。英語では「Conservatorship」と呼ばれているこの制度は、人が財産の管理や個人的な事柄を自分自身で処理できなくなった場合に、裁判所がその人の代理人を務める人物を指名することができるというもの。ブリトニーは過去にメンタルヘルスなどに問題があったため、様々な事柄に対し十分な判断力がないとされ、12年前から父ジェイミーが法定後見人となっている。

父ジェイミーは、ブリトニーに関する様々な事柄に決定権を持っている。例えば彼女の資産の使い方から、結婚の可否、子供を持つことなど、その決定権は多岐に渡っており、いわば父は彼女の人生をコントロールできる権利を持っているのだ。

専門家によると、若くて自立している人物にこの後見人制度が適用されるのは珍しいことで、通常は意思疎通の難しくなった老人や障がい者などに用いられる制度だという。

このことを知るファンや多くの著名人は「ブリトニーを解放して(Free Britney)」と呼びかけている。

ネット上で運動をする人々も

父ジェイミーは先日まで、この法定後見人としての役割から短期間離れていた。そして今回US Weeklyが獲得した書類によると、ブリトニーの弁護士は「ブリトニーはジェイミーが後見人として戻ってくることに強く反対している」と主張していることがわかった。

またブリトニーは、ジェイミーが離れている間、約1年間彼女の後見人となったケア・マネージャーのジョディ・モントゴメリーに現在の役割を続けてほしいと強く要求しているという。

これを見る限りだと、ブリトニーは後見人制度そのものをやめたいと願っているわけではないようだ。書類には「ブリトニーは後見人制度は素晴らしいと評価しており、自身の崩壊や破産から救ってくれた、と話しています」と書かれているという。

ビリー・アイリッシュと、ブリトニー・スピアーズ

ビリー・アイリッシュ、ブリトニー・スピアーズが大好きすぎて“大”の方を漏らしかけたと暴露 「ブリトニーが私の曲で踊ってくれて…」[動画あり]

2020年7月22日
ブリトニー・スピアーズ

ブリトニー・スピアーズ、火事で燃えてしまったジムはどうなった…!? 近況を本人が報告[動画あり]

2020年6月29日
ブリトニー・スピアーズ

ブリトニー・スピアーズ、LGBTQコミュニティにメッセージを送るも途中でブチギレ! その理由とは[動画あり]

2020年6月24日
ブリトニー・スピアーズとサム・アスガリ

ブリトニー・スピアーズ、恋人サム・アスガリとビキニ&マスク着用! 「必要なのは愛とビーチだけ」とラブラブっぷりを披露[写真あり]

2020年6月23日

ブリトニー・スピアーズ、精神療養施設は「無理やり入院させられた」! 「ブリトニー解放運動」広まる

2019年5月14日
tvgrooveをフォロー!