クイーン+アダム・ランバート、初の全英No.1を達成&クイーンとしては25年ぶりの首位獲得

クイーン+アダム・ランバート『ライヴ・アラウンド・ザ・ワールド』
クイーン+アダム・ランバート『ライヴ・アラウンド・ザ・ワールド』

10月2日(金)にリリースされたクイーン+アダム・ランバートのライブ・アルバム『ライヴ・アラウンド・ザ・ワールド』が、全英アルバム・チャートの首位を獲得した。同作は、クイーンにとって10作目の全英No.1アルバムとなっており、クイーンのアルバムが1位に輝くのは、25年ぶりとなる。

クイーンが最後に全英アルバム・チャートを制したのは、フレディ・マーキュリーが生前最後に録音し、グループとして最後のスタジオ・アルバムとなる『メイド・イン・ヘヴン』(1995年)。また、彼らが初めて全英1位に輝いた『オペラ座の夜』(1975年)がリリースされてから45年の時が経過している。

10枚のNo.1アルバムというクイーンの記録は、エミネム、マイケル・ジャクソン、ロッド・スチュワート、U2に並ぶ記録となり、アバとボブ・ディランの9枚を超えたことになる。そしてアダム・ランバートにとっては、最高位8位だった2015年の『オリジナル・ハイ』を上回り、初の全英1位獲得となった。

クイーン+アダム・ランバートが初のNo.1アルバムを喜ぶビデオはこちら。

クイーンのギタリスト、ブライアン・メイはOfficialCharts.comに次のようなコメントを寄せた。「ありがとう、みんな。クイーンをこうしてまたナンバーワンにしてくれて。クイーン+アダム・ランバート初のリリースが第1位!…最高だね。みんなの幸福を祈ってるよ」

「1位だってさ! 僕の好きな数字だ。クイーンのアルバムが1位になるのは25年ぶりだ。
ワクワクするよ、いまだにね。アルバムを買ってくれたみんな、ありがとう。気に入って、楽しんで、たくさん興奮してもらえたなら嬉しい。」(ロジャー・テイラー)

「僕らがナンバーワンだなんて、言葉にならないくらい興奮してる。いつも言ってることだけど、ブライアンとロジャーと一緒に仕事が出来る僕は、世界一幸運な人間だ。たくさんの人にこんなにアルバムを楽しんでもらえて、本当に嬉しい。何年経とうとも、こうしてクイーンの最高の音楽を、皆で祝えるのは素晴らしいことだよ。再びツアーで世界中の会場を回りたいよ、近いうちにね!」(アダム・ランバート)


商品情報

アーティスト名: クイーン+アダム・ランバート
QUEEN + ADAM LAMBERT
タイトル: 『ライヴ・アラウンド・ザ・ワールド』
LIVE AROUND THE WORLD
発売日: 2020年10月2日(金) 全世界同時発売
購入・視聴はこちら:https://lnk.to/live-around-the-worldPR

Queen + Adam Lambert - I Was Born To Love You (Summer Sonic, Tokyo, 2014)

CD: UICY-15939
価格: 2,500円+税

CD+DVD: UICY-15937
価格: 5,500円+税

CD+Blu-ray: UICY-15938
価格: 6,000円+税

※日本盤CDのみSHM-CD仕様
※アナログ盤(LP)は、日本では輸入盤のみの発売です。

クイーン+アダム・ランバート

クイーン+アダム・ランバート、生配信Q&Aの開催決定! ミュージック・ビデオの世界初公開も

2020年10月1日
クイーン+アダム・ランバート

クイーン+アダム・ランバート、SUMMER SONIC 2014で披露した「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」ライブ映像が公開[動画あり]

2020年9月25日
クイーン+アダム・ランバート

クイーン+アダム・ランバート、「The Show Must Go On」のパフォーマンス映像を初公開[動画あり]

2020年8月29日
クイーン+アダム・ランバート

クイーン+アダム・ランバート伝説的アンセムの“ロックダウン・ヴァージョン” 、「ユー・アー・ザ・チャンピオンズ」を緊急リリース

2020年5月1日
クイーン+アダム・ランバート<ラプソディ>UK&ヨーロッパ・ツアー

クイーン+アダム・ランバート、UK&ヨーロッパ・ツアー延期! 2021年振替公演日程を発表

2020年4月2日
tvgrooveをフォロー!