「ホワイ・ドント・ウィー」の新曲「Cold In LA」のMVが公開! 真夏のロサンゼルスにまさかの雪が降る!?[動画あり]

人気急上昇中のボーイズ・グループ「ホワイ・ドント・ウィー」の新曲「Cold In LA」のミュージックビデオが公開された。justjaredjr.comなどが伝えている。

「ホワイ・ドント・ウィー」は、ダニエル・シーヴィザック・ヘロンコービン・ベッソンジョナ・マレージャック・エイブリーからなる5人組ボーイズ・バンド。2016年10月7日にシングル「Taking You」でデビューし、2017年4月にリリースしたセカンドEPからの楽曲「Something Different」は全米で大ヒットを記録。去年、「サマーソニック2018」出演のため初来日を果たし、今年は5月に初の来日単独公演を開催する。

そんな「ホワイ・ドント・ウィー」が、新曲「Cold In LA」のミュージックビデオを公開した。ビデオではメンバーたちが日差しがまぶしい夏のロサンゼルスにいるが、自分の想いを表すかのように、ロスの街に雪が降ってきてしまう。しかし、最後には雪がとけ、メンバーたちがハリウッドサインの上から、ロスの街を笑顔で眺めている。

歌詞には「ぼくは少しシャイだけど、タイミングくらいわかるよ、でもきみはそうじゃないんだね。大丈夫?たまになんて伝えていいかわからないんだ。君の頭の中では何が起こっているのか知りたいよ」「行かないで、ロサンゼルスなのに寒く感じてしまうから。いつもぼくを置いて行ってしまうんだね。そばにいてほしいんだよ。そしたら伝えられるから」と、切ない恋心を歌っている。

【動画】Why Don't We - Cold In LA

ホワイ・ドント・ウィー

ホワイ・ドント・ウィー、超待望の初来日公演が決定! 新曲「BIG PLANS」のMVも公開

2019年1月24日