NEWS

「THIS IS US」スーザン・ケレチ・ワトソン、婚約者と破局! 1年前に婚約も「今はシングル」宣言

スーザン・ケレチ・ワトソン NEWS
スーザン・ケレチ・ワトソン

人気ドラマ「THIS IS US/ディス・イズ・アス 36歳、これから」でベス・ピアソン役を演じている女優のスーザン・ケレチ・ワトソンが、婚約者と破局していたことを明かした。

スーザン・ケレチ・ワトソンは「THIS IS US」にて、主要キャラクターであるランダルの妻ベスを好演。ランダルと奮闘しながら、自身も仕事をし2人の娘の育児を両立させるといった役柄で知られている。

共演のマンディ・ムーア

そんなスーザンは昨年9月、当時交際していた俳優のハイメ・リンカーン・スミスと婚約したとインスタグラムを通して発表。しかしその後、結婚のニュースなどは特に出ていなかった。

今回、スーザンはインスタグラムのストーリーを更新。そこで「今年起きた波乱万丈な事と言えば、自分がシングル(独身)になったことくらいかと思ってた」と書き、ハッシュタグに「2020」とつけたのだ。

この投稿はおそらく、アメリカで行われた次期大統領選挙にて民主党のジョー・バイデン氏が勝利をしたことを受けての発言。自身がシングルになったこと以外と同じくらい、バイデン氏の勝利が印象的だったのだろう。

スーザンは既に元婚約者のハイメ・リンカーン・スミスと一緒に写った写真を全て削除済み。婚約を発表した際の写真もなくなっており、破局を裏付けている。

婚約当初の2019年、スーザンはET誌に対し結婚式を予定していると明かしており「すごく楽しみにしてる!本当に超楽しみ!」と語っていた。またこの時には「結婚っていうのは、良いときと悪いときが必ずあるって知ってる」と話していた。

結局、結婚をしないまま破局してしまったスーザン。パンデミックが世界を襲った2020年、彼女たちには一体なにが起こったのだろうか。

tvgrooveをフォロー!