ホールジー、過去の恋愛&DVについて生々しくに語る! 壮絶な過去に「私でも自分を見捨てていたでしょう」[写真あり]

ホールジー
ホールジー

歌手のホールジー(26)が、ポエムにのせ自身の過去を綴った。

ホールジーは先日、自身のポエムブック「I Would Leave Me If I Could」を出版。「もし可能だったら、自分でも自分を見捨てていたでしょう」といった意味のタイトルであるこの本は、彼女のこれまでの人生を詩という形式で語っている。

このポエムが発売された11月10日、ホールジーはインスタグラムを更新。「いよいよ今日。何年も制作にかけた。私の初めての詩集『I Would Leave Me If I Could』が発売されたよ。詩というものは私が思いを巡らせ、直し、恋しく思い、泣き、後悔をし、生き返り、克服するもの。変わったポップスターでいるのは好き。でもいつも書くことを優先する」と書いた。

E!ニュースによると、「Lighthouse」と題された詩で彼女は、過去の不健康な恋愛について触れている。相手は誰かは明記されていないが、その人物は当時ドラッグをやっていたようで「彼はコカインを鼻いっぱいに吸った/何日間も/鼻の奥の奥が白くなるまで」と表現している。

また「Without Me」といったポエムでは、パートナーにDVを受けたことも明かしている。「彼は血が出ている手で私の首をつかんだ/『お前を殺してやる』って言った/そした私は彼を信じた」「私は彼の手を優しくほどいて/私の腕で彼の頭を包んだ/そしてつぶやいた、大丈夫だよって」と、生々しく書いた。

「Turnado」の中では「電気ボルトを感じる/それが私の手を包んでいる/らせん階段のように/見えない手錠のように/あなたの肌の人質かのように」と、危険なにおいのする相手との恋愛について触れている。

先述したように、これらの詩がどのパートナーのことを指しているのかは不明。ホールジーはこれまで、2017年にラッパーのジー・イージーと、2019年に歌手のヤング・ブラッド、同年10月には俳優のエヴァン・ピーターズと交際してきたがどれも破局が報じられている。

ホールジー

人気歌手ホールジー、劇的イメチェンで坊主に!TikTokで剃りたてのバズカットを披露[動画あり]

2020年10月20日
シドニー・スウィーニーと、ホールジー

ホールジーが本格女優デビュー! 新作ドラマ「ザ・プレイヤーズ・テーブル」でシドニー・スウィーニーと共演

2020年9月11日
ホールジー

ホールジー、超痛そうなハプニングで足首を骨折! 「ステージ以外ではおっちょこちょいなの」[動画あり]

2020年5月27日
左からエヴァン・ピーターズ、ホールジー、ヤングブラッド

超ラブラブだったホールジー&エヴァン・ピーターズが破局? さっそく元カレのヤングブラッドとランチしている写真を投稿[写真あり]

2020年3月24日
ホールジー

人気歌手ホールジー、過去に流産を3度経験していたことを告白

2020年3月2日
tvgrooveをフォロー!