人気歌手ホールジー、過去に流産を3度経験していたことを告白

ホールジー
ホールジー

米出身25歳のシンガー・ソンングライター、ホールジー(Halsey)が、過去に3度、流産を経験していたことを明かした。

ホールジーは最新アルバム『Manic』を2020年1月17日に発売。アルバムには、昨年先行トラックとしてリリースされ、全米1位を獲得し昨年50週に渡り米シングル・チャートにランクインし、女性ソロ・アーティストとして初の快挙を成し遂げている「Without Me」や、2億回以上の音楽ストリーム数を記録しているシングル「Graveyard」、BTSのSUGAや、アラニス・モリセットなどの豪華アーティストなども参加した楽曲が収録されている。

その中の楽曲、「More」は彼女が子どもを授かることについてどのように感じているのかを表現したものだという。

「More 」Lyric Video

昨年、ホールジーはツイッターを更新。「私は子宮内膜症で、過去に3度の流産、そして4回の手術を経験したの。私の人生の日々はその痛みを抱えているわ。だから私は子宮内膜症の研究とサポートに30万ドル以上を寄付したの。これまであまり議論されてこなかったようなこの病気を、正常な状態にさせたいと思う」とツイートした。しかし、このツイートは現在は削除されている。

しかし、ホールジーは『Manic』のプロモーション活動の中で、過去に流産に苦しんでいたことを再び勇気を持ってオープンにした。一方で、同楽曲をリリースすることに不安を覚えていたようだ。彼女は2月、過去の経験について「これまでの人生で最も私は無能だと感じた出来事だった。このコントロールできない世界で、なんとか頑張っているわ。でも生物学的なことはどうもできないの。それなのに、私はステージに立って女性らしさやエンパワーメントのシンボルにならなきゃいけないなんて・・・がっかりだわ」と、私生活で苦しみながらもステージに上がる複雑な心境をオープンにした。一方で彼女は「でも母性を持つってことは、私にも起こり得るのよ。それは奇跡ね」と語っている。

ホールジーは現在、ドラマ「アメリカン・ホラー・ストーリーズ」や映画『X-MEN』出演などで知られる俳優のエヴァン・ピーターズと交際中。彼の誕生日当日に、彼の恋人であるホールジーがインスタグラムにお祝いメッセージを投稿し、「ダーリン、お誕生日おめでとう。あなたがいない世界なんて想像できないよ」とハートをつけ綴った。

またホールジーは先日、5月7日に東京で開催される来日公演を発表している。

ホールジー、エヴァン・ピーターズ

ホールジー、バレンタインに恋人エヴァン・ピーターズがツアー先に駆けつける! 「人生はスイスイ進んでる」とラブラブアピール[写真あり]

2020年2月21日

ホールジー、元カレGイージーの名前を連呼するファンにブチギレ! 「出てけ!」とすごい剣幕でファンを追い出す[動画あり]

2020年2月3日

ホールジー、恋人エヴァン・ピーターズとキス写真&誕生日メッセージを投稿! 「あなたがいない世界は想像すらできない」[写真あり]

2020年1月21日
HalseyメインA写MANIC2019小 (1)

ホールジー、最新アルバム『Manic』発売記念イベント生配信が決定!「めちゃコミ」でタイアップ漫画2作品が無料公開

2020年1月17日
MANIC(マニック)アルバムジャケット写真

Halsey(ホールジー)、人気グラフィック・デザイナーVerdyとのコラボレーション・アイテム及び、BTSのSUGAとのコラボレーション曲を含む新曲2曲の7インチ・レコードを12月20日より48時間限定販売

2019年12月20日
tvgrooveをフォロー!