英グラミー賞「ブリット・アワード」有名セレブのレッドカーペット着こなしを一気見! -ショーン・メンデス、リトル・ミックスなど

毎年、イギリスで開催されている音楽の祭典「ブリット・アワード」が今年も開催され、レッドカーペットには多くのパフォーマーが思い思いのドレスアップをして登場した。

同アワードは、イギリスのグラミー賞と称され、世界中から大きな注目を集める、音楽業界では一大イベントの一つだ。

注目の若手シンガーのデュア・リパや、アン・マリー、リトル・ミックスなど多くの女性シンガーや、ショーン・メンデスをはじめとした男性シンガーもレッドカーペットでスタイリッシュな着こなしを披露した。

今回は、有名シンガーらの着こなしを紹介します!

デュア・リパ

今大注目されているシンガーのデュア・リパは、胸元が大きくあいたセクシーなスタイルで登場。トップスと、ふんわりと広がったスカートのコンビネーションが、抜群によい。

アン・マリー

「2002」などで知られているアン・マリーは、セクシーであるも 気品の高さを感じさせるファッションでカメラの前に現れた。紫の色使いが、洗練された女性らしさを高めている。

リアム・ペイン


シンガーのリアム・ペインは、シックなスーツスタイルに、高級感ある靴を合わせた魅力的なファッションでクールに決めてみせた。

ピンク

シンガーのピンクは、イエローのロングワンピースに、レザーのジャケットを合わせた、ピンクらしい、媚びないスタイルで登場した。

ショーン・メンデス

高身長を生かしたスーツスタイルで現れたシンガーソングライターのショーン・メンデスは、胸元を開けた色気のあるファッションを披露。ショーンのかっこよさを存分に生かしているスタイルだ。

リトル・ミックス

リトル・ミックスは、祖おれぞれの個性を生かしつつ、首長の強すぎない統一感あるスタイルでポーズを決めてみせた。

ジェシーは、レースのタイトドレスで妖艶に、ペリーは、女性らしくもたくましさを感じさせるスタイルで、ジェイドは可憐な白のシースルードレスで、レイアンは、美ボディを生かしたファッショナブルなファッションで登場した。

以上、6名のレッドカーペットルックを紹介しました。

グラミーで新人賞にノミネートされたビービー・レクサ、新シングル「Last Hurrah」をリリース! 現代のポップ・ミュージック・シーンでは前例のない新曲に

2019年2月19日

​第61回グラミー賞が発表! チャイルディッシュ・ガンビーノ、ケイシー・マスグレイヴスが最多4冠

2019年2月11日
第61回グラミー賞授賞式

カミラ・カベロ、第61回グラミー賞授賞式オープニング・パフォーマンスに決定! レディー・ガガら豪華な追加出演アーティストも明らかに

2019年2月8日