ゼイン、ファン待望のニュー・アルバム本日世界同時リリース!オンライン・リスニング・イベントも開催決定

ゼイン
ゼイン

元ワン・ダイレクション=ゼインのニュー・アルバム『ノーバディ・イズ・リスニング|Nobody is Listening』が、本日1月15日(金)CD/配信ともに全世界同時リリースとなった。また、アルバム・リリースを記念しオープンした特設サイトでは本日を皮切りにオンライン・リスニング・イベント<ノーバディ・イズ・リスニング・パーティー>が3回にわたり開催されることも決定した。

デビュー・アルバム『マインド・オブ・マイン』(‘16年3月)、セカンド・アルバム『イカロス・フォールズ』(‘18年12月)に次ぐ通算3枚目となる『ノーバディ・イズ・リスニング』。カリードやシド(ジ・インターネット)らも参加した今作は、これまで同様ゼイン自身が歌詞を含め全曲の制作に携わっていると同時に、チャーリー・ハンサム(トラヴィス・スコット/カニエ・ウェスト他)、スクリブズ・ライリー(カーディ・B/カリード他)、ロジェ・チャハエド(トラヴィス・スコット/ドージャ・キャット他)やソルトワイヴス(チャーリーXCX他)など各曲ごとにプロデューサー/共作者を入れ替えており、無名有名問わずゼインの思い描く世界観を具現化できるスタッフを厳選するなど各曲への強いこだわりと想いが詰まった作品であることが伺える。本日同時リリースとなった国内盤CDには初回仕様限定にてゼインが自らデザインを手がけたアルバム・ジャケット写真のステッカーも封入。

そんなゼインの期待作『ノーバディ・イズ・リスニング』のリリースを記念し、日本時間の明日1月16日(土)/20日(水)/22日(金)の3回にわたりオンライン・リスニング・イベント<ノーバディ・イズ・リスニング・パーティー>が開催されることが決定。同イベントでは、特設サイトより今作に関連する様々な動画コンテンツが配信されるだけでなく、チャット機能を通しコンテンツを視聴しながらリアルタイムで世界中のゼイン・ファンと一緒に楽しむことができる予定となっている。

<ノーバディ・イズ・リスニング・パーティー>特設サイト・リンク

https://www.nobodyislisteningparty.com

これまでほとんどメディアなどの表舞台には登場せず、また自身のソーシャルでも多くは語らずあくまでコミュニケーション手段は<音楽>というスタイルを貫き続ける一方で、妥協を許さず己が納得する音楽だけを追求し完成させた待望の最新アルバムは必聴だ。


<ノーバディ・イズ・リスニング・パーティー>開催日程

第1回

セッション1:日本時間1/16(土)00:00 (米時間1/15(金)10:00)

セッション2:日本時間1/16(土)04:00 (米時間1/15(金)14:00)

第2回

セッション1:日本時間1/20(水)02:00 (米時間1/19(火)12:00)

セッション2:日本時間1/20(水)13:00 (米時間1/19(火)23:00)

第3回

セッション1:日本時間1/22(金)00:00 (米時間1/21(木)10:00)

セッション2:日本時間1/22(金)04:00 (米時間1/21(木)14:00)

リリース情報

『ノーバディ・イズ・リスニング』 ジャケット

『ノーバディ・イズ・リスニング』 ジャケット

ゼイン|ZAYN

ニュー・アルバム

『ノーバディ・イズ・リスニング』

2021年1月15日(金)全世界同時発売

(輸入盤のみ1月26日(火)発売予定)

全11曲 / 初回仕様のみジャケ写ステッカー封入

SICP-6371 / 2,200円+税

https://SonyMusicJapan.lnk.to/ZAYN_NobodyIsListening

トラックリスト

01. カラミティ

02. ベター

03. アウトサイド ※カリード共作

04. ヴァイブス

05. ホウェン・ラヴズ・アラウンド feat. シド

06. コネクション

07. スウェット

08. アンファックウィテーブル

09. ウィンドウスィル feat. デブリン

10. タイトロープ

11. リバー・ロード

2ndアルバム

『イカロス・フォールズ』

(2枚組全29曲入)

https://lnk.to/ZAYN_IcarusFalls

バイオグラフィー

http://www.sonymusic.co.jp/artist/zayn/profile/

●英ブラッドフォード出身、現在25歳(2018年12月現在)。

●2010年、17歳のときに英人気オーディション番組『Xファクター』にソロでエントリーした後、ワン・ダイレクション(1D)を結成し、2011年にデビュー。

●1Dのメンバーとしてトータル・セールス7,000万枚、デビューから4作連続全米アルバム・チャート初登場1位を含む数々の1位と新記録、スタジアム規模の特大ワールド・ツアーを幾度を大成功させ、2度のツアーを含め計3回来日を果たすも2015年3月にグループを脱退。

●2016年1月にソロ・デビュー。シングル(「ピロウトーク」/1月)、アルバム(『マインド・オブ・マイン』/3月)いずれも全米・全英チャートで初登場1位を獲得。『マインド・オブ・マイン』では<英出身男性ソロ・アーティスト史上初のデビュー・アルバム全米・全英初登場1位>という新記録を樹立(1D時代の4作からソロ・デビュー作までリリースした5枚のアルバム全て全米チャート初登場1位)。

●アメリカン・ミュージック・アワード<ニュー・アーティスト・オブ・ジ・イヤー>やビルボード・ミュージック・アワード<トップ・ニュー・アーティスト>なども受賞。

●2016年2月にクリス・ブラウンのアルバム『ロイヤルティ』に収録されているシングル「バック・トゥ・スリープ」のリミックスにアッシャーとともに参加。

●2016年9月、M.I.A.のアルバム『エイム』収録曲「フリーダン」に参加。

●2018年8月に日本公開された映画『ゴーストバスターズ』のサウンドトラックにオリジナル・テーマのフレーズ“Who you gonna call”を引用した楽曲「wHo/フー」を提供。

●2017年2月、同年6月に日本公開された映画『フィフティ・シェイズ・ダーカー』のサウンドトラックにも収録された「アイ・ドント・ワナ・リヴ・フォーエヴァー」でテイラー・スウィフトと共演。全米最高2位、 同年8月に開催されたMTVヴィデオ・ミュージック・アワードで<ベスト・コラボレーション>を受賞。

●2017年3月にパーティネクストドアとの共演曲「スティル・ゴット・タイム」、9月にシーアとの共演曲「ダスク・ティル・ドーン」を発表。

●2018年に入り、4月に「レット・ミー」、5月に「エンターテイナー」、7月に「サワー・ディーゼル」、8月に「トゥー・マッチ feat. ティンバランド」、10月に「フィンガーズ」、そして11月に「ノー・キャンドル・ノーライト feat. ニッキー・ミナージュ」の計6曲を発表。12月にこれらすべてを含む全29曲入りの超大作であるセカンド・アルバム『イカロス・フォールズ』をリリース。

関連サイト

●本国オフィシャル・サイト: http://www.inZAYN.com

●ソニー・ミュージックオフィシャルサイト: http://www.sonymusic.co.jp/ZAYN

ゼインと、ジジ・ハディッド

ジジ・ハディッド、恋人ゼインの誕生日を盛大にお祝い! 愛溢れるメッセージ&豪華パーティーの様子を公開[写真あり]

2021年1月13日
ゼイン

ゼイン、自身のSNSである“電話番号”を公開! この番号をかけると・・

2021年1月12日
ゼイン

ゼイン、通算3枚目のニュー・アルバムが1/15にリリース決定!ニュー・シングルもミュージック・ビデオとともに解禁[動画あり]

2021年1月12日
ゼイン

ゼイン、久々の新曲「Vibez」をリリース! さらに待望の新アルバム「Nobody Is Listening」を来週リリース決定[音源あり]

2021年1月8日
ゼイン

ゼイン、レアなブロンド姿で目撃される! 音楽活動再開をにおわせ、さっそくトレンド入り[写真あり]

2020年12月17日
tvgrooveをフォロー!