人気音楽フェス「コーチェラ」、新型コロナウイルスの影響で今年4月も開催できず 3度目の延期へ

コーチェラ
コーチェラ

毎年アメリカで開催される人気の音楽&アートフェスティバル「コーチェラ」が、新型コロナウイルスの影響により今年4月の開催も厳しく、再び延期することがわかった。

毎年4月ごろに開催される大規模音楽フェスティバル「コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル(通称コーチェラ・フェス)」。世界中から毎年60万人もの音楽好きが集まるコーチェラとステージコーチは、米カリフォルニア州インディオの砂漠地帯「コーチェラ・ヴァレー」にて行われている野外音楽フェスティバル。毎年超豪華アーティストが出演することで知られている。

そんなコーチェラだが、去年4月、トラヴィス・スコット、フランク・オーシャン、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンがヘッドライナーで開催されると当初は予定されていたが、3月はじめに、コロナの影響で10月に延期されることが発表。その後もコロナが猛威を振るい続け、年内開催は断念。翌年の4月に再び延期されることが明らかになった。

しかし、4月もまだ厳しいとなったようで、次の日程は未定で、3度目の延期となったことが明らかになった。

米ビルボード誌によると、コーチェラの主催者はまだ延期の確定の発表はしていないが、リバーサイド郡の公衆衛生担当官であるキャメロン・カイザー氏は、先週末ツイッターにて「新型コロナウイルスのパンデミックにより、公衆衛生担当官のキャメロン・カイザー博士は本日(1月29日)、2021年4月に予定されていたコーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ、ステージコーチ・カントリー・ミュージック・フェスティバルをキャンセルする公衆衛生命令に署名しました。このイベントがまた開催されるときを楽しみに待ちたいです」とツイートした。

規模を縮小しての開催もありえるのではないかとウワサされていたが、やはり4月でもまだ厳しいと判断されたようだ。多くのアーティストたちが、去年予定していたツアーを今年に延期したが、再び延期、またはツアーの中止を発表したアーティストも増えてきている。

ホールジー

ホールジー、「マニック・ツアー」が正式に中止になったことを発表 「安全が最優先事項」

2021年1月26日
ハリー・スタイルズ

ハリー・スタイルズ、来年のイギリス&ヨーロッパツアーを再び延期することを発表! 「みなさんの健康と安全が最優先」

2020年12月17日
レディー・ガガ

レディー・ガガ、新作「クロマティカ」のリリース延期を発表! なんと「コーチェラ」でサプライズ出演する予定であったことも告白[写真あり]

2020年3月25日

ビリー・アイリッシュがついに「カープール・カラオケ」に登場! 愛するジャスティン・ビーバーと「コーチェラ」で会った時のエピソードを熱く語る[動画あり]

2019年12月21日
tvgrooveをフォロー!