ホールジー、「マニック・ツアー」が正式に中止になったことを発表 「安全が最優先事項」

ホールジー
ホールジー

人気歌手のホールジーが予定していたツアー「マニック・ツアー」。正式に中止になったことが新たにアナウンスされた。

ホールジーといえば、2020年1月に、3枚目となるスタジオ・アルバム「マニック」をリリース。収録曲である「Without Me~私がいなくても~」は全米1位を獲得し、50週に渡りチャートにランクイン。さらに「Graveyard~そこが闇の果てでも~」は、2億回以上の音楽ストリーム数を記録している大ヒットを飛ばした。

そんなホールジーは、アルバム「マニック」を引っさげたツアーを開催する予定であったが、新型コロナウイルスの影響により、延期の見通しがつかないとして、正式にキャンセルすることとなった。

ホールジーはSNSで「安全が最優先事項です。状況が違っていたらよかったのに。みんなのことを愛しています。またみんなの顔を見れることを夢見ています」とコメントし、声明文を添付した。

声明文では「私たちの最善の努力にもかかわらず、現在予定されている日程でツアーできる保証はありません。群衆の中にいるファンのみなさんに会うことが何よりも恋しいですが、みなさんの健康と安全を優先する必要があります。マニック・ツアーは正式に中止となりました。このツアーが最終的には実現することを期待していましたが、私たちの優先事項はチケットのお金をすぐに返金することです」と書きつづられている。

ホールジー以外にも、ビリー・アイリッシュといったアーティストたちも世界ツアーをキャンセルし、また延期した後、さらにまた延期しているアーティストたちもいる。まだまだ新型コロナウイルス感染症は世界的に猛威をふるっているため、ライブやフェスなどは、まったく目途が立たず厳しい状況のようだ…。

ハリー・スタイルズ

ハリー・スタイルズ、来年のイギリス&ヨーロッパツアーを再び延期することを発表! 「みなさんの健康と安全が最優先」

2020年12月17日
ビリー・アイリッシュ

ビリー・アイリッシュ、世界ツアー「WHERE DO WE GO? WORLD TOUR」を正式にキャンセル!チケット代はすべて返金へ

2020年12月7日
ナイル・ホーラン

ワン・ダイレクションのナイル・ホーラン、仕事がなくなってしまったツアースタッフたちのための「チャリティー・ライブ」を開催することを発表[動画あり]

2020年10月15日
テイラー・スウィフト

テイラー・スフィフト、ツアー中止&延期がファンに与えた影響とは!? 実は中止には深い意味があった…?

2020年4月23日
tvgrooveをフォロー!