トム・ホランド、「スパイダーマン3の監督が本当にかわいそう」! その笑える理由とは?

トム・ホランド(左)とゼンデイヤ
トム・ホランド(左)とゼンデイヤ

現在マーベルの最新映画『スパイダーマン3(タイトル未定)』の撮影真っ只中であるトム・ホランドが、撮影中の様子を語った。

Disney+ (ディズニープラス)
Disney+ (ディズニープラス) 入会方法はこちら↑

『スパイダーマン3』は現在、米ジョージア州アトランタで撮影が行われている。これまでに引き続き、主人公ピーター・パーカー/スパイダーマン役をトム・ホランドが、親友ネッド役をジェイコブ・バタロンが、MJ役をゼンデイヤが演じる。

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019年)

今回、主演のトム・ホランドがDeadlineのインタビューに登場。最新作の撮影現場で楽しんでいるかと聞かれたトムは「大好きな仕事ができるって本当に恵まれてるし、一緒に仕事をしてる人たちも大好きだ。ゼンデイヤとジェイコブ・バタロンがいる時は特に楽しい」と語る。

さらに「(同作監督の)ジョン・ワッツは可哀想だよ、僕たち3人を監督するのは超大変だと思う。ジェイコブがふざけてないときはゼンデイヤがふざけてる。彼女がジョークを言ってないときは僕が言ってる。今回で三作目だけど、このギャング(ジェイコブ&ゼンデイヤ)たちとまた一緒になれるのは最高だ」と、撮影現場では常にふざけ合っているといい、監督がかわいそうだとジョークを放った。

2017年の第一作目『スパイダーマン:ホームカミング』で共演し、仕事を通して友情も築いてきたトム、ジェイコブ、そしてゼンデイヤ。3人にとっては同窓会のような楽しい撮影なのかもしれない。

ゼンデイヤは今年1月15日、同作の撮影現場で仕事をしている姿がパパラッチされた。彼女はドーナツ店で働いているという設定で、制服を着て演技。トム扮するピーター・パーカーが緊張しながらMJの働くドーナツ屋に入りコーヒーを買うというシーンも見られたそうだ。ピーター・パーカーはこのお店でMJをデートに誘おうとするが、考え直しやめてしまうという場面だったそう。

また映画のセットで、ゼンデイヤがスパイダーマンのスーツを着たトムになにか写真のようなものを見せている場面も目撃されている。

 

ジョージ・フロイドさんの追悼イベントで、人種差別主義女性が激怒

亡くなったジョージ・フロイドさんの追悼3Dホログラム・イベントで、なんと人種差別主義女性が激怒し差別用語を吐き捨てる[動画あり]

2020年8月2日
ジョージ・フロイドさん

殺害されたジョージ・フロイドさん、過去にも警察に発砲されていた! 「息ができない」との訴えに「話すには大量の酸素が必要だろ」と返答していたことも明らかに

2020年7月9日
ジョージ・フロイドさんの娘のジアナちゃん

亡くなったジョージ・フロイドさんの、娘のジアナちゃんがディズニー社の株主に! 投資教育が子供達に与える影響とは

2020年6月18日
ジョージ・フロイドさん殺害現場にいたトウ・タオ

ジョージ・フロイドさん殺害現場の新たな動画が公開 周囲が「彼を助けて」と叫ぶも後輩警官が無視する姿[動画あり]

2020年6月15日
ジョニー・デップ

ジョニー・デップ、ジョージ・フロイドさん殺害事件について初めてコメントを発表 「私たちができることは人種差別と無知によって生まれる間違った判断が二度となされないよう、自分自身に誓いを立てること」

2020年6月7日
tvgrooveをフォロー!