BTSの所属事務所「HYBE」&スクーター・ブラウンの企業合併で、ジャスティン・ビーバーやアリアナ・グランデそれぞれ10億円以上のボーナス株をゲット

ジャスティン・ビーバーと、アリアナ・グランデ
ジャスティン・ビーバーと、アリアナ・グランデ

世界的人気K-POPグループBTSの所属事務所「HYBE」と、敏腕マネージャーとして知られるスクーター・ブラウンの企業合併により、所属アーティストたちは大きな利益を得たようだ。

先日、BTSらが所属する韓国の大手芸能事務所「HYBE(前Big Hitエンターテイメント)」が、大物プロデューサーのスクーター・ブラウンが創設したSB Projectsの率いる「Ithaca Holdings」を約1100億円以上で買収したことが大きなニュースとなった。これによりBTS、ジャスティン・ビーバーやアリアナ・グランデらが同じマネジメントのもとで活動することとなった。

「Ithaca Holdings」は、「HYBE」と合併したばかりで、彼のクライアントたちは、会社の株主となる。米Varietyによると、863,209株の新株が発行され、1株あたり186ドルの価値があり、総額は1億6050万ドル(約177億円)になると報告している。

契約には「『Ithaca Holdings』、LCCの筆頭株主であるスクーター・ブラウンと、大株主であるスコット・ボーチェッタが、取引利益の25%をシェアし、ジャスティン・ビーバーと、アリアナ・グランデはボーナス株を受け取ります」とあるという。

各アーティストがもらった株と、その価値は以下の通り↓↓

ジャスティン・ビーバー 53,557株 9,961,602ドル(約10.9億円)
アリアナ・グランデ 53,557株 9,961,602ドル(約10.9億円)
J.バルヴィン 21,423株 3,984,678ドル(約4.3億円)
デミ・ロヴァート 5,355株 996,030ドル(約1億円)
カーリー・レイ・ジェプセン 535株 99,510ドル(約1100万円)
アッシャー・ロス 535株 99,510ドル(約1100万円)
SBプロジェクト社長アリソン・ケイ 26,778株 4,980,708ドル(約5.5億円)
SBプロジェクトのジェネラル・マネジャー ジェン・マクダニエルズ 10,771株 1,992,246ドル(約2.2億円)

他にもフロリダ・ジョージア・ラインや、ミーゴスのクエヴォ、プロデューサーのアンドリュー・ワッツらがボーナス株をもらったという。

またジャスティンは、HYBEとIthaca Holdingsの合併を受け、よろこびのコメント動画を送っている。

パン・シヒョクと、スクーター・ブラウン

BTSの所属事務所「HYBE」、スクーター・ブラウンの企業買収を発表! BTS、ジャスティン・ビーバーやアリアナ・グランデらが同じマネジメントのもとで活動することに

2021年4月4日
BTS

BTS、米ではびこるアジア人ヘイトに対し声明を発表! 自身が経験した差別も告白し「私たちは人種差別と闘います」[全文訳あり]

2021年3月31日
テイラー・スウィフトと、スクーター・ブラウン

テイラー・スウィフト、スクーター・ブラウンとスコット・ボーチェッタとの論争は“泥沼離婚”のように感じたと明かす さらにあの破局映画にインスパイアされていた・・?

2020年12月11日
テイラー・スウィフト(左)、スクーター・ブラウン

テイラー・スウィフトの楽曲版権をスクーター・ブラウンが売却! テイラー本人が声明を発表し驚きの「裏のやりとり」を暴露[写真あり]

2020年11月17日
テイラー・スウィフトと、カニエ・ウェスト

カニエ・ウェスト、なんと宿敵テイラー・スウィフトを全面サポート!? 「スクーター・ブラウンから版権を取り戻す」とツイート

2020年9月21日
tvgrooveをフォロー!