クリス・プラット主演、SFアクション最新映画『トゥモロー・ウォー』がAmazon Prime Videoにて独占配信決定

クリス・プラット
クリス・プラット

Amazonは、Amazon Prime Video(以下、Prime Video)にて、Amazon Studioとスカイダンスが開発および制作をしたSFアクション映画『トゥモロー・ウォー』が240を超える国と地域で2021年7月2日(金)より独占配信することが発表された。本作の主演は、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」や「ジュラシック・ワールド」で世界的にも人気なクリス・プラットが務め、同時に製作総指揮も務めています。また、監督は『レゴ® ムービー』シリーズのクリス・マッケイが務める。

『トゥモロー・ウォー』は現在と未来(2051年)を舞台に、地球を脅かす未知のエイリアンとの戦争を描いたSFアクション作品。ある日、2051年からタイムトラベラーグループが現代に突然現れ、世界が驚愕するほどの緊急メッセージを人々に伝える。それは30年後に人類は恐ろしい未知の生物と戦うことになり、世界はその戦争に負けた、という衝撃的な内容だった。人類が生き残るための唯一の希望は、現代を生きる民間人と兵士を未来に送り、戦いに参加することだという。そして、物語の主人公であるダン・フォレスター(クリス・プラット)は未来への戦いに参加する一人として選ばれることになりる。高校の教師であり一人の父親でもあるダンは、まだ幼い娘のために世界を救おうと決心し、優秀な科学者(イヴォンヌ・ストラホフスキー)と疎遠になっていた父親(J・K・シモンズ)と協力しながら地球の運命を書き直すための戦いに参加する。

本作の製作にあたり、Amazon Studiosの責任者であるジェニファー・サルケは、次のように述べている。「『トゥモロー・ウォー』は世界中の皆さまを驚かせ、そして喜ばせる世界的な出来事になります。クリス・マッケイ監督は、父と娘のユニークでアクション満載のSFストーリーで視聴者を興奮させ、心を揺るがせます。このエキサイティングな映画をファンと共有しているので、このようなダイナミックなスターパワーを映画にもたらすクリス・プラットと、デヴィッド・エリソンやスカイダンス・プロダクションズチームとの関係を続けることは、これ以上ないほど幸せです」

また、クリス・マッケイ監督は次のように語る。「私は困難な状況下で、ユニークでオリジナルのSFアクション映画を作成するために活躍した素晴らしいキャストとクルーをとても誇りに思っています。これは最近ではますます珍しいことになっています。この俳優とクリエイターのチームがアクション、ホラー、コメディ、ドラマを織り交ぜて本作を作っていくのを見るのは、私にとって夢が実現したような感じでした。そしてこの夏、観客の皆さまをワクワクさせることを願っています。」

スカイダンス・プロダクションズのCEOを務めるデヴィッド・エリソンは、次のように述べています。「スカイダンス・プロダクションから新しい映画をリリースするために、再びAmazonと組むことができたのは素晴らしいことだと思います。ジェンとマーケティングチームは、AmazonPrime Videoで映画のプレミア上映を必見イベントのように行うことに大きな成功を収めており、さらにクリス・プラットが登場することで全体的にレベルアップしています。」

さらに、主演を務めるクリス・プラットの公式SNSでも本作の情報が解禁された。

公式Facebook:https://www.facebook.com/PrattPrattPratt
公式Instagram:https://www.instagram.com/prattprattpratt/
公式Twitter:https://twitter.com/prattprattpratt

『トゥモロー・ウォー』には、クリス・プラットのほか、イヴォンヌ・ストラホフスキー、ベティ・ギルピン、サム・リチャードソン、エドウィン・ホッジ、そしてアカデミー賞を受賞したJ・K・シモンズも出演している。クリス・マッケイが監督を、ザック・ディーンが脚本を務める本作は、デヴィッド・エリソン、ダナ・ゴールドバーグ、ドン・グレンジャー、ジュールス・デイリー、デヴィッド・ゴイヤー、アダム・コルブレナーがプロデュースを務める。また、エグゼクティブプロデューサーは、ロブ・コーワン、クリス・プラット、ブライアン・オリバー、ブラッドリー・J・フィッシャーが務め、共同製作者にはサマンサ・ニセンボイムが名を連ねます。この映画は、Amazon Studios、スカイダンス・プロダクションズ、パラマウント・ピクチャーズとニュー・リパブリック・ピクチャーズの協力による制作された。

クリス・プラットは近年、世界で27億ドルを超える売上を達成した記録破りの「アベンジャーズ/エンドゲーム」に出演しました。これは、世界の興行収入で20億ドルを超える売上を記録した「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」の続編となる作品。また、マーベル作品の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズにも出演しており、続編となる「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」は、2017年の夏に公開された他の全ての映画を、世界興収で8億6,000万ドルを超えるほどの人気作品となった。クリス・プラットは、2015年に史上7番目の興収を記録した「ジュラシック・ワールド」でも主演を務め、2018年6月には『ジュラシック・ワールド/炎の王国』で再び主演を務めました。


『トゥモロー・ウォー』概要

7 月 2 日(金)Amazon Prime Video にて独占配信予定
<キャスト>
クリス・プラット/イヴォンヌ・ストラホフスキー/ベティ・ギルピン/サム・リチャードソン/エド
ウィン・ホッジ/J・K・シモンズ ほか
<スタッフ>
監督:クリス・マッケイ
脚本:ザック・ディーン
プロデューサー:デヴィッド・エリソン/ダナ・ゴールドバーグ/ドン・グレンジャー/ジュールス・デイリー/デヴィッド・ゴイヤー/アダム・コルブレナー
エグゼクティブプロデューサー:ロブ・コーワン/クリス・プラット/ブライアン・オリバー/
ブラッドリー・J・フィッシャー
共同製作者:サマンサ・ニセンボイム

パトリック・シュワルツェネッガー、クリス・プラット

クリス・プラット、新作『 The Terminal List』で義理の弟でアーノルド・シュワルツェネッガーの息子のパトリックとついに共演

2021年3月26日
クリス・プラット

クリス・プラット、カフェインを取りすぎておかしくなった…? 「クレイジーになってる」とユニークな投稿を連発[動画あり]

2021年3月24日
クリス・ヘムズワースとクリス・プラット

『マイティ・ソー』最新作の撮影で「Wクリス」が集合! クリス・ヘムズワース&クリス・プラットが合流でファンが大興奮[写真あり]

2021年2月3日
クリス・プラットと、アーノルド・シュワルツェネッガー

クリス・プラット、義父アーノルド・シュワルツェネッガーにからかわれタジタジ!? 「こんにちはクリス・エヴァンス!」と言われたときのクリス・プラットの反応とは・・[動画あり]

2021年1月7日
左からアーノルド・シュワルツェネッガー、キャサリン・シュワルツェネッガー、クリス・プラット

アーノルド・シュワルツェネッガー、クリス・プラットが義息子になったのは「まったく思いもしなかった」! 率直な気持ちを告白

2020年12月24日
tvgrooveをフォロー!