歌手のケラーニ、レズビアンであることを動画で告白! 「みんなわかってたのに、私だけがわかっていなかったの」[動画あり]

ケラーニ
ケラーニ

歌手のケラーニ(25)が、自身がレズビアンであることを動画の中で告白した。

ケラーニはアメリカ出身のR&B歌手で、2015年にリリースしたミックステープ「You Should Be Here」がヒット。第58回のグラミー賞にて、最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム賞にノミネートを果たし注目を集める。その後、ジー・イージーや、ゼイン、ジャスティン・ビーバーといった人気アーティストとコラボを果たし、今人気の歌手だ。

またプライベートでは、2018年にパートナーでギタリストのジャヴィー・ヤング・ホワイトとの子を妊娠したことを発表し、2019年3月に第一子となる女の子を出産。その後破局し、ラッパーのYGとも半年ほど交際し破局した。

以前から、自身のセクシャルについて「パンセクシャル(全性愛者)」であることを明かしていたケラーニが、今回改めてTikTok動画にて、自身のセクシャルについて赤裸々に語った。

インスタグラムの生配信を行った際に「レズビアン」であることを明かしたケラーニは、そのことについて改めて動画をTikTokに投稿。「みんながそのことを待ち続けてるから、私は言うつもり。あのビデオを知ってるでしょ」と、インスタグラムの生配信のことに触れ、「それ(レズビアンであること)は本当。私はゲイなの!ゲイ!ゲイ!それはまるで、家族と心を合わせたいとき、『私はゲイだってことがついにわかったの』って言って、家族は『そんなのわかってたよ』って感じ」と明かした。

さらにケラーニは「私はただ…床に転げ落ちて『おめでとう、私たち知らなかったよ!くそー!』って言ってほしいの。だってみんなさ、『あたりまえでしょ。わかってなかったのあんただけだよ。私たちはわかってたよ』って感じで。だから私以外の誰もが知ってたことをみんなに知ってもらいたかったんだと思う」と、告白とまわりの反応について赤裸々に明かした。

ジャスティン・ビーバー、ケラーニとコラボ曲「Get Me」が配信開始[音源あり]

2020年1月28日

ゼッド、世界の歌姫たちのコラボ・シリーズ最新作! ケラーニとの新曲「Good Thing」がリリース

2019年9月30日
ケラーニ

ケラーニ、日本限定のCDリリースが5月22日に決定! 珠玉のミックステープ「ホワイル・ウィー・ウェイト」にボーナス・トラックを収録

2019年4月15日
tvgrooveをフォロー!