ロックダウン中、「もっとビールが必要!」とサインを掲げSNS上で話題となった94歳女性が亡くなる

オリーブ・ヴェロネージさん
オリーブ・ヴェロネージさん

昨年、新型コロナウイルス感染拡大の影響でのロックダウン中、「I Need More Beer!(もっとビールが必要!)」というサインを掲げた写真が話題となった、オリーブ・ヴェロネージさん。彼女は94歳の誕生日を迎えた数日後にこの世を去った。

 

この投稿をInstagramで見る

 

7News DC(@7newsdc)がシェアした投稿

オリーブさんは、2020年4月、片手に缶ビールを持ち、もう片方の手に "I Need More Beer!!!"と書かれたボードを持っている姿が窓越しに撮影され、ソーシャルメディアで話題になっていた。Facebookの話題になったページでは「ペンシルバニア州セミノールに住むオリーブ・ヴェロネージは、家にいて安全に過ごすために自分の役割を果たしている」とキャプションにつづってあった。この写真は親戚が撮影したといい、SNS上で51,000以上のシェアと28,000以上のリアクションがあり、彼女の笑顔に世界中の人が魅了された。

さらに、オリーブさんはこの投稿がきっかけで、ビールブランドの「Coors Light」から10ケースのビールをサプライズでプレゼントされていた。「Coors Light」の缶を2本持ってポーチの外に立つオリーブさんの姿もまたネット上で話題となった。

そんな彼女は「家族に見守られながら静かに息を引き取りました」とのこと。死因については報道されていない。

tvgrooveをフォロー!