マーベル映画『ドクター・ストレンジ』続編には、モデルとなった2人の有名人がいた! その1人はあの超有名俳優だった

ドクター・ストレンジ
ドクター・ストレンジ

ベネディクト・カンバーバッチが主演をつとめた人気マーベル映画『ドクター・ストレンジ』。2022年公開予定の続編『Doctor Strange in the Multiverse of Madness(原題)』では、また違った魅力を見せてくれそうだ。

『Doctor Strange in the Multiverse of Madness(原題)』の脚本をつとめたマイケル・ウォルドロンが先日インタビューに答え、今作はある2人の著名人にインスパイアされたことを明かしている。

その著名人の1人目が、故アンソニー・ボーディンだ。アンソニー・ボーディンはかつて、料理人、作家、テレビ番組監督とマルチな才能を発揮していた。

ウォルドロンはVanity Fairの取材に対しボーディンについて、「アンソニー・ボーディンにはすごくひきつけられたんだ」と語ると、「ストレンジは神経外科医としても、魔術師としてもエリートだ。一報アンソニー・ボーディンはどちらかというと大衆向けだが、秀でた知性を持っていた。いつでも、どこでも、彼の言葉には不思議な説得力があるんだ。でも決して、それで誰かを打ち負かそうとはしなかった。それがドクター・ストレンジを描く上での最初の調味料だったね」と続けた。またボーディンが旅人として世界中を訪れていたことも、物語を描く上で重要なポイントとなったことも明かした。

さらにもう一人、インスパイアされた著名人として名前が挙がったのが、俳優のハリソン・フォードだ。特に彼が主演した映画『インディ・ジョーンズ』にひかれたのだという。ウォルドロンはストレンジを「マントを身に着けたインディー・ショーンズ」だと表現し、「彼はやられることもある。でも、それでも決して諦めない打たれ強さがあるんだよ」と付け加えていた。

『ドクター・ストレンジ』エンシェント・ワン

マーベル社長のケヴィン・ファイギ、『ドクター・ストレンジ』エンシェント・ワンの“ホワイト・ウォッシュ”は過ちだったと認める

2021年5月20日
ワンダヴィジョン

「ワンダヴィジョン」になぜドクター・ストレンジはカメオ出演しなかったのか その理由をマーベル・スタジオ社長ケヴィン・ファイギが明かす

2021年5月5日
ドクター・ストレンジ

『ドクター・ストレンジ2』、『スパイダーマン3』につながりアリ!マーベル・スタジオ社長が認める

2020年12月11日
ドクター・ストレンジ

ベネディクト・カンバーバッチ、トム・ホランド主演の『スパイダーマン3』にドクター・ストレンジとして出演決定

2020年10月9日
ベネディクト・カンバーバッチ

『アベンジャーズ』ベネディクト・カンバーバッチ、ドクター・ストレンジの撮影中にコミック店を訪れるサプライズ! 店員と爆笑のやりとりを披露[動画あり]

2020年7月29日
tvgrooveをフォロー!