人気歌手シャキーラ、レズビアンだった?「これは絶対カミングアウト」とツイートするファン続出、その理由とは

シャキーラ
シャキーラ

コロンビアのラテンポップシンガーソングライターのシャキーラ(43)が、レズビアンだとカミングアウトしたのではないか、とネット上で話題となっている。

シャキーラは現地時間7月12日、自身のツイッターの写真とヘッダーを、レズビアン・プライド・フラッグを表すピンク、オレンジ、白が混ざった色あせたものに変更した(現在は、さらに変更され違うものとなっている)。これにより、ソーシャルメディアのユーザーたちは、彼女がカミングアウトしているのだと思ったようだ。

シャキーラは金曜日にニューシングル「Don't Wait Up」をリリース。シングルのカバーアートも同じような色合いだったので、宣伝をこめてツイッターのヘッダーを変えた可能性が高い。しかし多くのファンはこのイメージの背後に、隠されたメッセージがあると考えた。

あるファンは「レズビアン・フラックは見ればわかる」とツイートし、「シャキーラ、カミングアウトしている感じだね」とのコメントも見受けられた。

一方で、他のファンたちは、いち早くシャキーラの最新曲をお祝い。「シャキーラがついにくる!」というツイートをしたファンも多いが、このツイートに「レズビアンであることをカミングアウトするってことじゃない?」というコメントが付いていた。

シャキーラは、長年のパートナーであるバルセロナのプロサッカー選手、ジェラール・ピケ(34歳)との間に2人の子供を持つ。グラミー賞を3回受賞しているシャキーラは、2005年のヒット曲「Hips Don't Lie」で知られており、スーパーボウル2020のハーフタイムショーでは、ジェニファー・ロペスと一緒にセクシーなパフォーマンスを披露し、世界中にファンがいる人気歌手だ。今回の新曲は2017年に最後のスタジオアルバムをリリースして以来のものとなるため、ファンは待ち望んでいた楽曲に大興奮の様子だ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Shakira(@shakira)がシェアした投稿

ブラック・アイド・ピーズ『トランスレーション』ジャケット写真

SUPER SONICへの出演が決定しているブラック・アイド・ピーズ、約2年半ぶりのアルバム発売が決定!シャキーラ、J バルヴィン、フレンチ・モンタナ等豪華ゲスト多数参加

2020年6月15日

シャキーラ&ジェニファー・ロペスをレディ・ガガ、P!NKらがリアクション! 今回「スーパーボウル」の評価は・・・?[写真あり]

2020年2月3日

シャキーラ&ジェニファー・ロペスがガールズパワー炸裂! 「第54回スーパーボウル」パフォーマンスで早くも「最高のステージ」の声[フル動画あり]

2020年2月3日

ジェニファー・ロペス&シャキーラ、「スーパーボウル」にてコービー・ブライアントの追悼をすると約束! 「愛と優しさを広めたい」

2020年2月1日

ジェニファー・ロペス&シャキーラ、2020年開催のスーパーボウルのハーフタイムショーでパフォーマンス決定! 人気ラテン系歌姫が豪華共演へ

2019年9月27日
tvgrooveをフォロー!