映画『ゾンビーワールドへようこそ』主演俳優ジョーイ・モーガン、28歳という若さで死去 監督や共演者らが追悼「思いやりのある人間でした」

ジョーイ・モーガン
ジョーイ・モーガン

2015年に公開された映画『ゾンビーワールドへようこそ』で知られる俳優のジョーイ・モーガンが亡くなったことが明らかになった。28歳だった。

11月21日(日)、同作で監督をつとめていたクリストファー・ランドンがツイッターを更新。ジョーイ・モーガンの訃報を伝えている。

「ジョーイ・モーガンとは『ゾンビーワールドへようこそ』の制作とともに知り合い、もう9年の付き合いになる。彼はおとなしいけれど、おもしろくて、頭がよくて、何より思いやりのある人間だった。カメラが回り始めると、人を惹きつける力があった。そんな彼が今日、亡くなった。本当に胸が痛むニュースだ。彼と知り合えたことを、僕は心から光栄に思っている」とツイートしたクリストファー・ランドンは、割れたハートの絵文字とともに悲痛な胸の内を明かした。

また、2017年にジョーイが出演した映画『Flower』で共演した俳優ゾーイ・ドゥイッチは、自身のインスタグラムにて、「ジョーイ、どうか安らかに眠ってほしい。とてもやさしくて、才能があって、特別な人だった。我々みんなが君を愛している」と追悼コメントを出している。

ジョーイの代理人はThe Hollywood Reporterの取材に対し、このニュースについて認めるとともに、「彼のことを愛していた人々はみな大きなショックを受け、うちひしがれている。どうか、彼らが抱えている心の痛みを理解してほしい。そして我々にとって特別な存在だった彼を追悼するため、プライバシーを尊重していただきたい」とコメントしている。

なお、死因については明らかにされていない。

映画『ゾンビーワールドへようこそ』の中でジョーイは主人公オギーを演じ、タイ・シェリダンやローガン・ミラー、ハルストン・セイジら、今をときめく若手俳優らと共演していた。

ジェームズ・マイケル・タイラー

「フレンズ」カフェの店員ガンター役ジェームズ・マイケル・タイラー、がんとの闘病の末死去 享年59歳

2021年10月25日
ペイジ・ライス

インスタグラマーのペイジ・ライス、交通事故により22歳という若さで死去 母親が悲痛な胸の内をつづる 遺族のための募金活動も

2021年10月21日
ガブリエル・サラザール

19歳の米人気TikToker、自動車事故で死去 警察車両から逃走中に衝突事故・・ 同乗していた全員が死亡

2021年10月1日
ウィリー・ガーソン

「セックス・アンド・ザ・シティ」スタンフォード役ウィリー・ガーソン死去 享年57歳、共演者シンシア・ニクソンが追悼コメント

2021年9月22日
サラ・ハーディング

イギリスのガールズ・グループ ガールズ・アラウドの元メンバー サラ・ハーディング、乳がんとの闘病の末39歳という若さで死去

2021年9月6日
tvgrooveをフォロー!