19歳の米人気TikToker、自動車事故で死去 警察車両から逃走中に衝突事故・・ 同乗していた全員が死亡

ガブリエル・サラザール
ガブリエル・サラザール

米テキサス州サンアントニオの、人気TikTokerのガブリエル・サラザールが、自動車による事故で亡くなったことがわかった。享年19歳であった。米ピープル誌が伝えている。

ザバラ郡保安官事務所によると、9月26日、保安官はクリスタルシティ警察から通報を受け、ガブリエルが運転する2014年式のシボレー・カマロを停車することを試みたという。

保安官の副官は、ガブリエルの車が止まらなかったため、タイヤの空気を抜く器具を試みるも失敗。ガブリエルらはそのまま高速道路US83を北上。目撃者によると、その後、車は、ハンドルを誤り、車道を横切って溝に入ったと伝えている。

警察によるとガブリエルの車は数本の木に衝突し、転倒し発火。9月26日の午前1時25分頃、ガブリエルと乗車していた全員が死亡した。他の乗客はホセ・ルイス・ヒメネス・モラ(41)、ホセ・モリーナ・ララ(23)、セルジオ・エスピノザ・フローレス(36)だと伝えられている。

ガブリエル・サラザールは、「Gabe Not Babe」の名前でTikTokで活躍。フォロワー数100万人以上を誇り、リップシンクの動画や、コント動画で人気を博していた。

tvgrooveをフォロー!