「ストレンジャー・シングス」ミリー・ボビー・ブラウン、ベッカム家次男と交際! 母ヴィクトリアの承認もゲット済み

人気SFドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」でイレブン役を演じ一躍人気子役となったミリー・ボビー・ブラウン(15)と、ヴィクトリア&デヴィッド・ベッカム家の次男ロメオ・ベッカム(16)が交際していることが明らかとなった。The Sunが確定と報道している。

ミリー・ボビー・ブラウンが初めてベッカム一家に会ったのは2016年、彼女がまだ12歳の時に参加したユニセフ70周年記念パーティー。ミリーはロメオ・ベッカムと共にトロフィーを受賞者に渡し、ステージ上でハグも披露。

当時レッドカーペットで記者に、「イレブンのキャラに望むことは?」と聞かれたミリー、「わからないけど、ロメオと一緒に何かしたいわね」と答えており、このときからロメオのことが気になっていたとも予測される。

関係者は「ミリーとロメオはまだ交際を始めたばかりだけど、すごくお似合いなカップル。ロメオの母ヴィクトリアは既に2人の関係に“承認サイン”を与えてるよ。彼女はミリーのファンでもあるんだ」と、母親公認で付き合っていると証言した。

これはミリーにとって2度目のロマンス報道となる。彼女はアメリカ人歌手のジェイコブ・サートリアスと交際し、2ショット写真などを投稿していたが、2018年7月に破局している。

一方ロメオはこれまでに交際報道などは出ていない。現在はプロのテニス選手を目指し練習に励んでいるという。

若いビッグカップルの誕生だ。

母ヴィクトリアと

View this post on Instagram

Love you mum ❤️

A post shared by ROMEO (@romeobeckham) on