ジェニファー・ロペス主演最新映画が、制作中断!コロナの感染拡大広がるスペインで・・ジェニファーはすでにアメリカに戻る

ジェニファー・ロペス
ジェニファー・ロペス

人気女優そして歌手のジェニファー・ロペスが主演を務める、最新スリラー映画『The Mother(原題)』。スペインで撮影していた本作は、新型コロナウイルス感染拡大のため制作が一時中断となった。

ジェニファー・ロペス↓↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jennifer Lopez(@jlo)がシェアした投稿

『The Mother(原題)』は、今年末に公開予定で、当初はカナダ・ブリティッシュコロンビア州のバンクーバーで撮影が行われていたが、最近になってスペイン・カナリア諸島近くのグラン・カナリア島に制作の場を移していた。

Peopleによると、制作中止のきっかけとなったのは、制作チームに関する人がコロナの陽性反応を示したためだという。ジェニファーは撮影を待つ間、隔離をしていたが結局プライベートジェットでアメリカへと戻ったようだ。本作の制作がいつ再開されるのかは、不明だという。

ロイター通信によると、オミクロンが世界中で急増する中、スペインでは新型コロナウイルスの感染者が増加しており、1月7日には10万人あたり2722人の感染者が報告されたという。

『The Mother(原題)』は、ディズニー実写映画『ムーラン』の監督ニキ・カーロがメガホンをとり、ジェニファー・ロペスのほか、「アメリカン・ホラー・ストーリー: 精神科病棟」などのジョセフ・ファインズ、『リメンバー・ミー』などのガエル・ガルシア・ベルナルが出演する。

ライアン・レイノルズと、ベン・アフレック

ライアン・レイノルズ、なんとベン・アフレックと勘違いされていた! 「『最近ジェニファー・ロペスとどう?』なんて聞かれたりして・・」 訂正しない理由に思わず爆笑

2021年12月22日
ベン・アフレックと、ジェニファー・ロペス

ベン・アフレック、「元妻がアルコール依存症の原因」発言が大炎上! 恋人ジェニファー・ロペスもガッカリ・・? 「ベンの発言は軽率だった」

2021年12月18日
ジェニファー・ロペス

ジェニファー・ロペス、プロデュース&主演を務める映画『マリー・ミー』からの第一弾シングル「オン・マイ・ウェイ」のミュージック・ビデオを公開!J.Loがしっとりと歌いあげるバラード[動画あり]

2021年12月4日
ベン・アフレックと、ジェニファー・ロペス

ベン・アフレック、ジェニファー・ロペスとの復縁についてロマンチックに語る! 「間違いなく美しいもの」 メディアとの付き合い方についても明かす

2021年12月3日
ベン・アフレックとジェニファー・ロペス

ベン・アフレックとジェニファー・ロペス、感謝祭を一緒に過ごし超ラブラブ! 「ジェニファーはベンといるのが大好き」「運命的なものを感じている」関係者が語る

2021年11月28日
tvgrooveをフォロー!