オスカー女優サンドラ・ブロック、57歳のいまも仕事を続けられるのは「ネットフリックス」のおかげ!? ネットフリックスを絶賛するワケとは・・?

サンドラ・ブロック
サンドラ・ブロック

女優のサンドラ・ブロックが、57歳になった今でもこの仕事を続ける理由として、大手動画配信サービス「ネットフリックス」の存在を挙げている。

2009年には映画『しあわせの隠れ場所』でアカデミー賞主演女優賞を獲得したサンドラ・ブロック。映画プロデューサーとしても活動する彼女は、これまでにネットフリックスで2つの作品を送り出している。2018年のサスペンススリラー『バード・ボックス』と、2021年のヒューマンドラマ『消えない罪』だ。

どちらも大きなヒットを記録し、ネットフリックスで最も視聴された映画トップ10にランクインするほどの成功を収めた。

そんなサンドラが、今回The Hollywood Reporterのインタビューに登場。ネットフリックスについて「ネットフリックスはアーティストに優しい。映画製作者にも優しい。もしネットフリックスでなかったら、多くのクリエイターが作品を提供しなかったでしょうし、その作品が世に出ることもなかったでしょう。それに、女性である私が、今も現役で仕事を続けられているなんて誰が想像できたかしら?牧場で働いていたかもしれないのに。これが事実なのよ」と、絶賛した。

またサンドラは、昨年ネットフリックス史上最大のヒットを記録した韓国ドラマ「イカゲーム」についても、「ネットフリックスがなければ社会現象になるまでに至らなかった」とした上で、「それも大きな点だけど、他の国の人から他の国の人に提供される作品が、10年前にくらべて格段に増えたわ。私たちはつい分断されてしまいがちだけど、このような形で他の国の作品を見たり、話をしたりすることで、ひとつになることもできると思うの」と、ネットフリックスの功績を語っていた。

『ザ・ロストシティ』©2021 Paramount Pictures. All rights reserved.

サンドラ・ブロック×チャニング・テイタム ×ダニエル・ラドクリフ×ブラッド・ピット共演! ド派手な謎解きアドベンチャー『ザ・ロストシティ』2022年日本公開決定

2021年12月17日
『あなたは私の婿になる』

サンドラ・ブロック、ライアン・レイノルズとの超気まずいヌードシーンを振り返る! 「私は髪で乳首を覆っていて・・・」最終的に笑い話になったその“災難”とは?

2021年12月5日
サンドラ・ブロック

サンドラ・ブロック、新作『スパイダーマン』出演のウワサを完全否定!「私が誰になるっていうの?彼のおばあさんか何か?」[動画あり]

2021年11月24日
Netflix映画『消えない罪』12月10日(金)より独占配信開始

サンドラ・ブロックが過去に苦しむ元受刑者を熱演! ネットフリックス映画『消えない罪』より、心を揺さぶられる予告編が公開

2021年10月28日
「ストレンジャー・シングス」(左)、『バード・ボックス』

ネットフリックスでもっとも人気のあるドラマ & 映画が明らかに! 「ストレンジャー・シングス」『バード・ボックス』など、日本でも人気の作品がランクイン

2021年10月7日

 

tvgrooveをフォロー!