結成10年を迎えたオペラ界の若き逸材イル・ヴォーロ ニューアルバム発売&来日公演を目前に控えた彼らのこれまでの活躍をおさらい!

IL VOLO
IL VOLO

ジャンルカ・ジノーブレ、ピエロ・バローネ、イニャツィオ・ボスケットの3人からなるイタリア出身オペラ歌手グループ、イル・ヴォーロ。甘い歌声で世界中を虜にする彼らは、この春に約4年ぶりとなるオリジナル・アルバム「MUSICA〜愛する人よ」をリリース予定。さらにそのアルバムを引っさげての来日公演も決定した。

イタリア語で「飛行」という意味を表す「イル・ヴォーロ」の名の通りに、今や世界に羽ばたくグループとなった彼らは、今年で結成10年を迎える。このコラムでは、デビューから現在に至るまでの活躍や日本との繫がりを振り返ってみよう。

大人顔負けの歌声でオーディション番組の審査員を唸らせ、念願のデビュー!瞬く間に世界へ羽ばたくグループに成長

イル・ヴォーロが最初に注目を浴びたのは、2009年にイタリアの人気オーディション番組「ティ・ラシオ・ウナ・カンツォーネ」に出演した時。番組内で「オー・ソレ・ミーヨ」を披露すると、パフォーマンスを見ていたイタリア音楽界の大御所トニー・レニスは「まさか3人の少年が45歳のテノール歌手のように歌うとは!」と称賛し、すぐにアルバムのレコーディングが決定。翌年にリリースされたファースト・アルバム「イル・ヴォーロ」はプラチナステータスを獲得する大ヒットとなった。

さらに翌年は、イタリア人アーティストとして史上初めて、アメリカのレーベル「ゲフィン・レコーズ」と契約を交わし、イル・ヴォーロにとっての大きなターニング・ポイントとなった。世界各国でファースト・アルバムがリリースされると、ビルボードチャートで6位まで上り詰め、全米でツアーを開催。「エレンの部屋」や「グッド・モーニング・アメリカ」などの人気番組に出演し、歌声を披露した。

Il Volo performs ‘O Sole Mio’

数々の世界的アーティストと共演! 待望のセカンド・アルバム「ウィー・アー・ラブ」をリリース

その後もイル・ヴォーロの勢いはさらに加速。大御所クインシー・ジョーンズの目に止まり、ハイチ地震のチャリティ・シングル「ウィー・アー・ザ・ワールド:25 フォー・ハイチ」に参加。セリーヌ・ディオンやレディー・ガガなどの80組の世界的アーティストと肩を並べた。

We Are The World 25 For Haiti - Official Video

2012年にはアメリカが誇るスーパースター、バーブラ・ストライサンドとツアーを行い、その後に2枚目のアルバム「ウィー・アー・ラブ」をリリース。前作よりもポップな要素が加わったこのアルバムでは、三大テノールの一人のプラシド・ドミンゴとの共演も果たし、全米クラシック・チャートで3位を記録。翌年にはヨーロッパはもちろん、アメリカと中南米の主要都市を巡るツアーを行った。

2014年のラテン・グラミー賞では、最優秀新人賞とラテン・ポップ・アルバム賞の二つの栄冠に輝くという快挙を成し遂げた。翌年2月にイタリアで行われたサンレモ音楽祭では優勝を飾り、同月にシングル「サンレモ・グランデ・アモーレ」をリリース。ミュージックビデオの再生回数は、Vevo史上最も再生回数の多いイタリアの楽曲となった。

Il Volo - Grande Amore

同年9月にリリースされた3枚目のアルバム「グランデ・アモーレ」は、世界中のチャートにランクインし、ダブル・プラチナ認定の快挙を達成。その後のイタリアツアーでは、1971年のピンク・フロイド以来となるポンペイ遺跡での公演を行い、その様子は全米に放映された。

▼イタリア系アメリカ人アーティストのレディー・ガガとの写真(2015年)

▼トニー・ベネット、レディー・ガガとの写真(2015年)

2016年7月1日には、オペラ界を代表する3大テノールが主役を務めた1990年のイベントに敬意を表したコンサート、「ノッテ・マジカー3大テノールへのトリビュート」に出演。スペシャル・ゲストとして登場したプラシド・ドミンゴと共演を果たし、約2万人の観客を熱狂させた。

▼イル・ヴォーロとプラシド・ドミンゴ

あの羽生結弦選手がイル・ヴォーロの楽曲を使用し話題に! 記念すべき初来日公演は即完売!

フィギュア界のプリンスである羽生結弦選手の影響で、日本でのイル・ヴォーロの人気はさらに高まった。羽生選手は、2016年にコーチのタチアナ・タラソワ氏から「ぜひ使って欲しい曲がある」と、イル・ヴォーロの「ノッテ・ステラータ(星降る夜)」をプレゼントされ、2016年〜17年のシーズンエキシビジョンで使用。イル・ヴォーロの繊細な歌声と、羽生選手のダイナミックな滑りが見事にマッチし、この演技を見たファンからの問い合わせが殺到する事態になった。

羽生結弦 エキシビション

羽生選手のみならず、ロシアの人気スケート選手、エフゲニー・プルシェンコも2016年NHK杯スペシャルエキシビジョンで、イル・ヴォーロの楽曲「グランデ・アモーレ」を使用し、フィギュアファンが多い日本で多くのファンを獲得。

その翌年イル・ヴォーロは、「ノッテ・マジカー3大テノールへのトリビュート」を冠したツアーを開催。11月には待望の来日公演を果たした。東京、川崎で行った公演のチケットは全席ソールドアウト。雑誌「AERA」の表紙を飾り、生放送でパフォーマンスを披露するなど、充実した初来日となった。

そして結成10周年を迎えた今年1月には、パナマで開催された「World Youth Day(世界青年の日)」に出演。セレモニーでは、ローマ法王と100万人を超える観衆の前で「アヴェ・マリア」のパフォーマンスをし、その様子は全世界に中継された。

▼ローマ法王との写真

ニューアルバム「MUSICA〜愛する人よ」が発売。ファン待望の来日公演も決定!

そして今年の春、イル・ヴォーロは約4年ぶりとなるオリジナル・アルバム「MUSICA〜愛する人よ」をリリースする。

オリジナル楽曲はもちろん、クラシックの「アリヴェデルチ・ローマ」、「忘却の船」や、そしてバーブラ・ストライサンドの「ピープル」のカバーも収録されているほか、初回生産限定盤には、最新撮り下ろしの写真をはじめ、2017年の来日時に撮影された写真も封入される。

さらに日本版ボーナス・トラックには、羽生結弦選手がエキシビションで使用した「ノッテ・ステラータ(星降る夜)も収録されており、フィギュアファンも大満足の内容となっている。

Il Volo - Musica che resta (Official Video)

イル・ヴォーロはこの10年間で少年から大人に成長し、その名の通り世界を股にかけて世界規模で活躍する一流アーティストへ変貌を遂げた。アルバム「MUSICA〜愛する人よ」のリリース、そして2度目となる来日公演を控える今年は、日本のファンにとって嬉しい1年になりそうだ。

公演情報

イル・ヴォーロ Notte Magica 2019 ~魅惑の夜~

日時/会場

5月13日(月)横浜みなとみらいホール開場17:30 開演18:30
5月15日(水)東京文化会館大ホール開場17:30 開演18:30
5月17日(金)横浜みなとみらいホール開場17:30 開演18:30
5月18日(土)Bunkamuraオーチャードホール開場13:00 開演14:00
5月21日(火)東京文化会館大ホール開場13:00 開演14:00
5月22日(水)大阪フェスティバルホール開場17:30 開演18:30

料金

S席19,000円A席17,000円B席15,000円C席13,000円(全席指定・税込み ※B・C席は 5/15・21公演のみ)

指揮者 マルチェロ・ロータ

・オーケストラ 東京ニューシティ管弦楽団

※お問い合わせ:テイト・コーポレーション www.tate.jp

チケット取り扱い

■テイト・コーポレーション03-6379-3144 www.tate.jp
■チケットぴあ0570-02-9999(Pコード:134-889)pia.jp(PC&携帯)セブンイレブン各店マルチコピー機(直接)サークルKサンクス(カルワザステーション)
■ローソンチケット0570-000-407(オペレーター対応10:00~20:00)0570-084-003(Lコード:72078)http://l-tike.com/
■e+(イープラス)http://eplus.jp(PC&携帯)ファミリーマート(直接購入)
■横浜みなとみらいホールチケットセンター045-682-2000(10:00~17:00)(5/13、5/17公演分のみ)http://minatomirai.pia.jp/
■東京文化会館チケットサービス03-5685-0650(10:00~19:00(5/15、5/21公演分のみ)http://www.t-bunka.jp/old/ticket/index.htm
■Bunkamuraチケットセンター03-3477-9999(10:00~17:30)(5/18公演分のみ)
http://www.bunkamura.co.jp/mybunkamura/
■大阪フェスティバルホールチケットセンター06-6231-2221(10:00~17:00)(5/22公演分のみ)https://www.festivalhall.jp/ticket.html

リリース情報

イル・ヴォーロ
『MUSICA~愛する人よ』
IL VOLO : 『MUSICA』

1. 愛する人よ | Musica che resta (オリジナル曲)
2. 君のすぐ傍に | Vicinissimo (オリジナル曲)
3. アリヴェデルチ・ローマ | Arrivederci Roma
※伝統的なイタリアのカンツォーネ曲。ディーン・マーティン、ペリー・コモ、フアン=ディエゴ・フローレスらもカバー。
4. そう言うけれど | A chi mi dice ※ボーイズグループ“ブルー” のカバー
5. 君がいいというまで | Fino a quando fa bene (オリジナル曲)
6. ピープル | People ※バーブラ・ストライサンドのカバー
7. 忘却の船 | La Nave del olvido ※メキシコ歌謡
8. 瞳はるかに | Lontano dagli occhi ※セルジョ・エンドリーゴのカバー
9. 僕の恋人でいて欲しい | Be my love ※マリオ・ランツァらもカバー
10. 静けさの声 | La voce del silenzio ※イタリアン・クラシック曲。ディオンヌ・ワーヴィックとボチェッリらもカバー
11. 素晴らしき君 | Meravigliosa creatura ※ジャンナ・ナンニーニのカバー

12. ノッテ・ステラータ(星降る夜) | Notte Stellata(The Swan)※新録音、日本盤ボーナス・トラック。

関連ウェブサイト