マーベル最新作『ソー:ラブ&サンダー』予告編公開後、多くのファンが「ソーはゲイだ」と指摘!その理由とは? 「ソーがゲイじゃないって言ってる人って・・・」

『ソー:ラブ&サンダー』予告編より
『ソー:ラブ&サンダー』予告編より

先日、マーベル・スタジオ最新作『ソー:ラブ&サンダー』の予告編が初めて公開されたが、そこでのソーの言動により、「ソーはゲイだ」と指摘するファンの声が、多くツイッターに投稿されている。

本作は、『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の世界が舞台となっており、多くの大切な人を失い、いつしか戦いを恐れるようになっていたソーが、”自分は何者なのか“と我に立ち返り、「ヒーローは卒業だ。」と、ゼロから新たな道を歩むことを決めるというストーリーだ。

先日公開された予告編では、クリス・プラット演じるスターロードがソーに対し「迷ったら愛する人の目を見つめろ」と言うシーンがある。そこでソーはスターロードの目を見つめるが、「俺じゃない」と言われ、気まずそうにするシーンがあった。

このシーンが映し出されたことで、ツイッターは一気に大盛り上がりとなり、「ソーがゲイに覚醒した」というツイートや「ソーがゲイじゃないって言ってる人はホモフォビアを否定しているよ」というジョークを飛ばす人もいた。他にも、「タイカ・ワイティティがペンを握ると、突然ソーがゲイになるんだ、信じられない」「ソーはずっとゲイだったよね」など、さまざまな声が寄せられた。

ソー・シリーズの4作目となる本作は、クリス・ヘムズワースが、『マイティ・ソー バトルロイヤル』のタイカ・ワイティティと再びタッグを組む。また、この最新作では、多くの人気マーベルキャラクターも登場する。テッサ・トンプソン演じるヴァルキリーや、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの仲間達も登場。また『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』以来、MCU作品に出演していないジェーン・フォスター役のナタリー・ポートマンが復帰することでも大盛り上がりを見せている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Thor(@thorofficial)がシェアした投稿

▽Disney+ (ディズニープラス)入会方法
『ソー:ラブ&サンダー』予告編

マーベル最新作『ソー:ラブ&サンダー』予告編、ついにナタリー・ポートマンのマイティ・ソー姿が初公開でファン大興奮[動画あり]

2022年4月20日
クリス・ヘムズワース

クリス・ヘムズワース、『ソー:ラブ&サンダー』初の予告編公開に反応「笑あり、涙あり、そして笑いすぎてもっと泣いちゃうだろうね!」[動画あり]

2022年4月19日
『ソー:ラブ&サンダー』US版ティザーポスター.

マーベル・スタジオ最新作『ソー:ラブ&サンダー』7/8(金)日本公開決定! 「ソー」シリーズ集大成のロック・バトル・アドベンチャー、特報&ビジュアル解禁[動画あり]

2022年4月19日
ゾーイ・サルダナ

ゾーイ・サルダナ『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー3』の撮影は”ほろ苦かった”と語る! 「もうあのメイクを懐かしんでいる自分がいる」

2022年2月20日
ヴァルキリー

『マイティ・ソー』テッサ・トンプソン、ヴァルキリーのセクシュアリティについて言及! クィアであることをオープンに「そのすべてがエキサイティング」

2022年1月26日
tvgrooveをフォロー!