『キャプテン・アメリカ』クリス・エヴァンス、『スター・ウォーズ』シリーズ参加へ意欲! 「ストームトルーパーだってよろこんでやる」

クリス・エヴァンス
クリス・エヴァンス

クリス・エヴァンスが、『スター・ウォーズ』シリーズへの参加に意欲を燃やしている。

これまでマーベルヒーローの『キャプテン・アメリカ』として世界的な認知度を高めてきた俳優のクリス・エヴァンス。7月1日(金)には、自身が声優をつとめるピクサー・アニメーション作品『バズ・ライトイヤー』が公開される。マーベルとピクサーという、ディズニーの2つの柱を制覇したクリスが次に狙うのが、『スター・ウォーズ』のようだ。

▽Disney+ (ディズニープラス)入会方法

このたび、MTV Newsインタビューにこたえたクリスは、ぜひシリーズに参加したいと明かし、役にこだわりはなく、ストームトルーパーやウーキーなどエキストラが演じるような端役でのカメオ出演でもいい、と意欲を燃やした。

インタビューの中で「そうだよ、なんで『スター・ウォーズ』はないんだって感じ。ボクがどれほど『スター・ウォーズ』の世界に参加したいと思っているか!」と作品への愛を述べたクリスは、「なんだってやるんだから。ストームトルーパーだってよろこんでやる。ウーキーでも、もちろんいい。なんでもいいから入れてくれ。やるから。引き受けるから」と、強く訴えている。

これまでさまざまな作品に参加し、そのたびに評価されてきたクリスが、『スター・ウォーズ』作品にカメオ出演する可能性はないとは言えないだろう。

ジョージ・ルーカスが手がけた『スター・ウォーズ』作品では、これまで数々の有名人がカメオ出演してきた。脚本家で映画監督のソフィア・コッポラは、『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』にてアミダラ女王の召使い役を、『007』シリーズで知られる俳優のダニエル・クレイグはクレジットこそされなかったものの、『フォースの覚醒』でストームトルーパーの1人を。『ウィロー』などで知られる俳優ワーウィック・デイヴィスに至っては、数多くの作品に参加している。

今後も『スター・ウォーズ』シリーズは、ディズニープラスでの配信を中心にさまざまな作品の製作が予定されている。そのため、クリスの参加も十分に考えられるだろう。

クリス・エヴァンス

クリス・エヴァンス、同性愛嫌悪の声にウンザリ! 『バズ・ライトイヤー』での女性同士のキスシーンが問題視されることに「バカばっかりだ」

2022年6月18日
クリス・エヴァンス

クリス・エヴァンス&ミッキーマウスたちとのショットに違和感? “写真を合成した”疑惑をクリス本人がキッパリ否定、言い訳が可愛らしい[写真あり]

2022年6月14日
クリス・エヴァンス(キャプテン・アメリカ)

クリス・エヴァンス、キャプテン・アメリカ役を引退して「肩の荷が降りた」! なんと○キロもやせていたことが明らかに

2022年6月14日
クリス・エヴァンス(キャプテン・アメリカ)

クリス・エヴァンスがキャプテン・アメリカをもう一度演じる可能性は? 復帰のウワサにクリスが言及「誰も失望させたくないけど・・」彼が語ったこととは?

2022年6月13日
スカーレット・ヨハンソンと、クリス・エヴァンス Photo: David Fisher/Shutterstock

マーベルコンビが再タッグ! クリス・エヴァンスとスカーレット・ヨハンソン、宇宙映画で共演へ! 予算1200億円規模の超大作に

2022年4月4日
tvgrooveをフォロー!