ウィノナ・ライダー、ジョニー・デップとの電撃破局を振り返る! 「自分自身を大切にしていなかった」 さらに破局後の心境を『17歳のカルテ』を引き合いに出し表現

ジョニー・デップと、ウィノナ・ライダー Photo: Bei/Shutterstock
ジョニー・デップと、ウィノナ・ライダー Photo: Bei/Shutterstock

女優のウィノナ・ライダー(50)が、かつて婚約までした元恋人で俳優のジョニー・デップ(59)との破局を振り返った。

ジョニー・デップとウィノナ・ライダーは、米ニューヨークで開催された『グレート・ボールズ・オブ・ファイヤー』(1989年)のプレミアで出会ったことがきっかけで交際をスタート。2人は最初のデートから5ヶ月後に婚約したが、1993年に電撃破局した。また映画『シザーハンズ』(1990)でも共演し、大きな話題を呼んだ。

そんなウィノナが、雑誌「Harper’s BAZAAR」のデジタル版に登場。ジョニーとの破局について振り返った。

ウィノナは、自身が出演した映画で、両親によって施設に入れられた少女を描いた『17歳のカルテ(原題:Girl, Interrupted)』(1999年)を引き合いに出し、ジョニーとの破局後の期間を「Girl, Interrupted real life(実生活の中断された少女)」と呼んだ。また、すばらしいセラピストと出会い、若い頃の自分を想像して、もっと優しくするようにすすめられたという。

ウィノナは「(1994年のドラマ『愛と精霊の家』で)チリの刑務所で拷問を受けることになるキャラクターを演じていたのを覚えているわ。撮影中についたニセモノのアザや切り傷を見ては、この少女になった自分を見ようと必死になっていた。『自分を扱うように、自分はこの少女を扱うだろうか?』となって、そして自分自身を見て『これは私が内心でやっていることなんだ』と言ったのを覚えているわ。なぜなら、私は自分自身を大切にしていなかったから」と振り返った。

さらに、「私はそのことについて話したことがなかったの。私の中には、とてもプライベートな部分がある。あの頃のことは、心の中にしまってあるの。でも、SNSと一緒に育った若い人たちには、説明するのが難しいの」と明かした。

「ストレンジャー・シングス 未知の世界」

ネットフリックスの人気ドラマ「ストレンジャー・シングス」出演者たちのギャラ事情が明らかに! ミリー・ボビー・ブラウン、ウィノナ・ライダーと同等の高額報酬を受け取っていたのはダレ・・?

2022年2月1日
キアヌ・リーブス(左)、ウィノナ・ライダー

キアヌ・リーブス、ウィノナ・ライダーとの結婚は事実だった!? ウワサの真相をついに告白・・まさかの回答にファンもビックリ

2021年11月25日
CMに登場したウィノナ・ライダーとティモシー・シャラメ

ティモシー・シャラメが『シザーハンズ』の激似息子に! オリジナル版からウィノナ・ライダーも出演、ナイスなCMが公開[動画あり]

2021年2月8日
キアヌ・リーブス(左)、ウィノナ・ライダー

キアヌ・リーブス、撮影でウィノナ・ライダーに対し「罵声を浴びせろ」という指示を拒否していた! フランシス・フォード・コッポラ監督の過去の振る舞いを暴露

2020年6月25日
ウィノナ・ライダーと、ジョニー・デップ

ジョニー・デップの元婚約者ウィノナ・ライダー、アンバー・ハードと泥沼裁判中のジョニーを擁護! 「彼が暴力を振るうなんてありえない」

2020年3月14日
tvgrooveをフォロー!