英国王室キャサリン皇太子妃、光り輝くケープドレスで国賓宴席に出席! エリザベス女王やダイアナ妃が着用したティアラを身につける[写真あり]

キャサリン皇太子妃
キャサリン皇太子妃

英国王室のケイト・ミドルトンは、プリンセス・オブ・ウェールズとして初めての国賓宴会に、故エリザベス女王とダイアナ妃をたたえる衣装で出席した。

9月のチャールズ皇太子即位に伴い、ダイアナの旧称を受け継いだケイト(キャサリン皇太子妃)は先日、英国を公式訪問した南アフリカ大統領シリル・ラマフォサと、バッキンガム宮殿で王室と食事をともにした。

デイリー・メール紙の王室担当編集者レベッカ・イングリッシュによると、キャサリン皇太子妃は、ジェニー・パッカムの光り輝くのケープドレスを身にまとい、かつてエリザベス2世とダイアナ妃が過去に着用していたティアラを合わせ、さらにエリザベス2世が所有していたブレスレットとダイアナ妃が所有していたイヤリングも身に着けていたそうだ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Popbela.com(@popbela_com)がシェアした投稿

また、キャサリン皇太子妃はロイヤル・ファミリー・オーダー(王室が公式行事で着用するバッジ)も身に着けていた。

タウン&カントリーによると、このキャサリン皇太子妃が身につけたティアラは1914年、メアリー女王のために、女王の家族がすでに所有していた真珠とダイヤモンドを使ってデザインされたものだという。1953年、ティアラはエリザベス女王に受け継がれ、女王は1950年代を通じて数々の公式行事で着用されていた。

1981年にチャールズと結婚した後、ダイアナ妃は女王から、このティアラを貸与されたと考えられていると、タウン&カントリーは付け加えている。1989年に香港を訪問した際など、多くの場面でダイアナ妃がこのティアラを身に着けている姿が写真に収められている。

このような伝統的なティアラを着用したキャサリン皇太子妃。これからも、彼女がこのティアラを身につけている姿が見られるかもしれない。

キャサリン妃 Photo: Tim Rooke/Shutterstock

キャサリン妃、何度も着用するほどの愛用アクセは実は超プチプラだった! 「かわいい」と話題のイヤリングのオドロキの値段とは・・?[写真あり]

2022年11月8日
キャサリン妃と、メーガン妃

キャサリン皇太子妃、メーガン妃との和解準備へ!? 「ダイアナ元妃とエリザベス女王が望んでいること」 12月のアメリカ訪問がカギに・・?

2022年10月17日
キャサリン妃

イギリス王室キャサリン皇太子妃、北アイルランドの女性から皮肉発言を受ける! 「アイルランドは、アイルランド人のもの!」 これにキャサリン妃の反応は・・?[動画あり]

2022年10月11日
ウィリアム皇太子とキャサリン妃による2021版クリスマス写真

イギリス王室キャサリン妃、3人の子供の命名は「大きなプレッシャーだった」! ウィリアム皇太子とどのように名前をつけたかを明かす

2022年10月7日
ウィリアム皇太子とキャサリン妃による2021版クリスマス写真

イギリス王室キャサリン妃、婚約時の写真を見た子供たちの反応を明かす! 「ママはとっても・・」 子供らしい素直すぎる反応に夫妻もタジタジ!?

2022年10月3日
tvgrooveをフォロー!