映画『イニシェリン島の精霊』第80回ゴールデングローブ賞の最多ノミネートを受けて キャスト&スタッフのコメントが到着!コリン・ファレルは「チームワークの賜物であり大変な喜び」

イニシェリン島の精霊
イニシェリン島の精霊

第74回ヴェネチア国際映画祭で脚本賞、続く2017年度トロント国際映画祭で最高賞の観客賞を受賞、さらに主演のフランシス・マクドーマンドに2度目のアカデミー賞主演女優賞をもたらし、その年、映画ファンを最も興奮、震撼させた傑作『スリー・ビルボード』から5年。いまなお演劇界・映画界の最前線に立つ鬼才マーティン・マクドナーの全世界待望の最新作『イニシェリン島の精霊』が1月27日(金)に日本公開される。

本作は第79回ヴェネチア国際映画祭においてヴォルピ杯 男優賞【コリン・ファレル】、脚本賞【マーティン・マクドナー】を受賞し、第80回ゴールデングローブ賞では作品賞(ミュージカル/コメディ部門)をはじめ主要を含む7部門で8ノミネート!ほかにもナショナル・ボード・オブ・レビュー賞では主演男優賞(コリン・ファレル)をはじめ3部門で受賞、第27回サテライト賞では作品賞(コメディ/ミュージカル部門)を含む8部門でノミネートを果たすなど、アカデミー賞の前哨戦として注目されるポイントを軒並み制覇しており、アカデミー賞最有力候補作品として期待が高まっている。

この度、第80回ゴールデングローブ賞での最多ノミネートを受けて、キャスト&スタッフ陣から喜びのコメントが到着!併せてマクドナー監督本人お墨付きの日本オリジナルデザインの本ポスタービジュアルが解禁となった。

先日発表された第80回ゴールデングローブ賞において、作品賞(ミュージカル/コメディ部門)、監督賞マーティン・マクドナー、主演男優賞(ミュージカル/コメディ部門)コリン・ファレル、助演男優賞ブレンダン・グリーソン、助演男優賞バリー・コーガン、助演女優賞ケリー・コンドン、脚本賞マーティン・マクドナー、作曲賞カーター・バーウェルの最多7部門8ノミネートを果たし、さらに本作を製作するサーチライト・ピクチャーズとしても『ザ・メニュー』と『エンパイア・オブ・ライト』ほかと併せて12ノミネートの<スタジオ最多ノミネート>にも堂々貢献した本作。

『ロブスター』(15)以来、3度目のノミネートとなったコリン・ファレルは「バンシーズ(精霊)に命を吹き込むことができたのは、チームワークの賜物であり大変な喜びです。こうして仲間一丸となって祝うことができ、家で見ているスタッフ全員を代表して祝福できるなんて、この上ない喜びです!ブレンダンと同じく“ハッピー・デイズ”。そしてゴールデングローブ賞に感謝します!」と想いを明かし、マクドナー監督が製作総指揮でもあった『ザ・ガード 西部の相棒』(11)以来3度目のノミネートとなったブレンダン・グリーソンは「正にセンセーショナルです!感謝と共にとても興奮しております。ゴールデングローブ賞ありがとうございます。マーティン(x2部門)、コリン、ケリー、バリー、カーター、そして『イニシェリン島の精霊』に関わったすべての人と、この素晴らしいニュースを分かちあえることを嬉しく思います。更に愛する息子ドーナルとも、このニュースを共有することができて2倍の幸せです。ハッピー・デイズ!」と喜びを爆発。

今回が初のノミネートとなったケリー・コンドンは「夢のような瞬間です。まさに夢が叶った瞬間です。ハリウッド外国人映画記者協会の皆様、本当にありがとうございます。この旅で最高の時を過ごしています。」と噛み締め、マクドナー監督の『スリー・ビルボード』(17)以来、4度目のノミネートの音楽のカーター・バーウェルは「マーティン、コリン、ブレンダン、ケリー、バリーと共に、この類稀なる作品でノミネートされたことを大変光栄に思います。あらゆる意味で心強い限りです。」と語っています。

ますます公開に向けて期待が膨らむ本作ですが、新たに解禁されたのは、マーティン・マクドナー監督本人がお墨付きを与えた日本オリジナルデザインのメインビジュアル。コリン演じるパードリック、ブレンダン演じるコルムの2人の親友の横顔が捉えられています。突然の絶縁をコルムから言い渡されて動揺するパードリックに対して、断固として理由と明かそうとしないコルムの険しげな表情の先に隠されたものとは一体何なのか?見つめ合っているようにも、すれ違っているようにも受け取れる2人の友情の行方に目が離せません。

才気に満ちたセリフの応酬とともに喜劇と悲劇のはざまを揺れ続け、突然訪れるクライマックスに震撼する、まさに“マクドナー印”の最新作『イニシェリン島の精霊』。気になるゴールデングローブ賞の発表は、1月10日(現地時間)となります。賞レースの行方とともに引き続き是非ご注目ください!


『イニシェリン島の精霊』

■監督・脚本:マーティン・マクドナー「スリー・ビルボード」
■出演:コリン・ファレル、ブレンダン・グリーソン、ケリー・コンドン、バリー・コーガンほか
■原題:The Banshees of Inisherin
■全米公開:2022年10月21日
■配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
2022年/イギリス・アメリカ・アイルランド
©2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.

■公式サイト:https:// www.searchlightpictures.jp
■公式Facebook:https://www.facebook.com/SearchlightJPN/
■公式Twitter:https://twitter.com/SearchlightJPN
■公式Instagram:https://www.instagram.com/SearchlightJPN/

『イニシェリン島の精霊』キャスト

第80回ゴールデングローブ賞ノミネート発表! コリン・ファレル主演『イニシェリン島の精霊』が最多8部門でノミネートを獲得!日本からは劇場アニメーション『犬王』がノミネート[リストあり]

2022年12月13日
コリン・ファレル

『13人の命』で救出ダイバーを演じたコリン・ファレルに独占インタビュー! ちょっぴり閉所恐怖症で泳ぎが苦手なコリン、撮影にどう挑んだ? 『ダンボ』来日時に感じた”カルチャーショック”も

2022年8月4日
『13人の命』ロン・ハワード監督 

ヴィゴ・モーテンセン、コリン・ファレルら豪華キャスト集結!感動の救出劇を描く『13人の命』、オスカー受賞監督のロン・ハワードと共同プロデューサーに独占インタビュー! 『バックドラフト』や『アポロ13』など過去作品から得たヒントとは・・?

2022年8月2日
ペンギン(別名オズ) / コリン・ファレル

コリン・ファレル、『THE BATMAN-ザ・バットマン-』 続編にペンギン役で復帰する? 本人がその質問に回答、彼が語ったこととは?

2022年7月31日
コリン・ファレル

コリン・ファレル、新作映画『13人の命』撮影中に水中でパニック発作を起こしていた!「一言で言えば恐ろしい」

2022年7月31日
tvgrooveをフォロー!