『ファンタスティック・ビースト』第4弾の製作予定は現時点でナシ!? 主演エディ・レッドメインの発言に注目集まる

エディ・レッドメイン Photo: Laurent VU/SIPA/Shutterstock
エディ・レッドメイン Photo: Laurent VU/SIPA/Shutterstock

エディ・レッドメインが、『ファンタスティック・ビースト』シリーズの今後の可能性について語っている。

俳優エディ・レッドメインといえば、人気ファンタジー『ハリー・ポッター』シリーズのスピンオフとして2016年に公開された『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』で魔法動物学者ニュート・スキャマンダーを演じ、一躍世界中に名を知られることとなった。

『ファンタスティック・ビースト』はその後、2018年に『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』、2022年に『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』が公開され、どの作品も世界的なヒットを記録している。

そんな中、エディが「NME」のインタビューに応じ、『ファンタスティック・ビースト』シリーズの4作目について言及した。

インタビューの中で、もし『ファンタスティック・ビースト』の4作目が決定すれば、ニュート・スキャマンダーとしてカムバックする可能性があるかと問われたエディは、「なんというか、現時点で言えることはなにもないんだ」とし、「ぼくが言えるのは、いまのところ話題にのぼっていないということだね」と、続編の制作の予定はまだないことを明らかにした。

なお、エディはこのインタビューにて、「エディ自身は幅広いキャリアの持ち主であるものの、やはり人々の記憶に一番印象強く残っているのはニュート・スキャマンダー役だと思うか」という質問を投げかけられた。

これについて率直に「わからないな」と答えたエディは、「でもニュートは大好きなキャラクターだ。もし一番みんなの印象に残っているのだとしたら、こんなにうれしいことはないよ」と語っている。

そんなエディは今年、ネットフリックス映画『グッド・ナース』で英国アカデミー賞助演男優賞にノミネートされている。

エディ・レッドメイン演じる魔法学者ニュート

エディ・レッドメイン、『ファンタスティック・ビースト4』の可能性について口を開く「僕はニュートを演じるのが好きで・・・」彼が語ったこととは?

2022年10月21日
エズラ・ミラー photo : Can Nguyen/Shutterstock

『ファンタスティック・ビースト』エズラ・ミラー、また問題行動発覚!? 今度はドイツで女性とトラブルか 「私が同性愛嫌悪者だとか、ナチスだとか言われて…」

2022年7月4日
『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』

中国、新作『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』での同性愛に関するセリフをカット! わずか6秒のその内容とは・・?[※ネタバレあり]

2022年4月14日
左からジェシカ・ウィリアムズ、エディ・レッドメイン、宮野真守

エディ・レッドメイン緊急来日! 『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』来日記念パーティー開催 エディと宮野真守が“あのダンス”披露で大盛り上がり&法被姿でファンと記念撮影[レポート・写真あり]

2022年4月13日
エズラ・ミラー

奇行や迷惑行為が続く『ファンタスティック・ビースト』エズラ・ミラー、今後のプロジェクトが一旦見送りに! ワーナー・ブラザースとDCが緊急会議、主演作『フラッシュ』は無事公開されるのか・・?

2022年4月7日
ジョニー・デップとマッツ・ミケルセン

『ファンタスティック・ビースト』グリンデルバルド役を務めるマッツ・ミケルセン、前任のジョニー・デップとは「ぜひ話がしたかった」

2021年6月28日
tvgrooveをフォロー!