ディズニーがHuluの経営権獲得 完全子会社化へ

ディズニーが、ストリーミングサービスの「Hulu」の100%支配権権を獲得し子会社化することがわかった。

Billboardによると、米ウォルト・ディズニーは、オンライン動画配信サービス、Huluの未保有株式を米コムキャストから取得し、完全子会社化する。激化するストリーミング業界の中で、競合であるNetflixなどへの対抗策を狙ったものだとみられる。

コムキャストは2024年からディズニーに保有株を売却でき、その時点のHulu株の評価額としてディズニーは最低275億ドルを保証する。

Huluがサービスを開始したのは10年以上前、人々がデジタルメディアに注目し始めた初期の頃。Huluは親会社のテレビ局が放送し終えたエピソードを、オンラインで見るためのプラットフォームとしてスタートした。現在ではテレビで放送されたエピソードに加えオリジナルシリーズなども豊富に配信している。

現在HuluやNetflix、Amazonプライムなど競争が激しいストリーミング業界だが、さらに2020年にはNBCユニバーサルが独自の配信サービスを開始。ワーナー・メディアやAppleもオリジナルコンテンツを配信するサービスを開始するなど、競争はさらに激化するとみられる。

ジャスティン・ビーバー、2020年にYouTubeとの新プロジェクトを発足へ

2019.05.04

ディズニーの新ストリーミングサービス「Disney+」11月スタートへ! スカーレット・ウィッチ&ヴィジョン単独ドラマ「WandaVision」が正式発表

2019.04.12

Appleが独自のビデオサービス「Apple TV+」を発表! ジェニファー・アニストン、スティーヴン・スピルバーグなど著名な俳優、クリエイターらを多数起用へ[動画あり]

2019.03.27

ディズニー、全作品をNETFLIXから引上げへ! 自社の配信サービス「Disney+」では何が見られる?

2019.03.23

ディズニー「ヴィラン」を軸にした新作ドラマを企画! 自社ストリーミングサービスで配信へ

2019.03.04