ジャスティン・ビーバー、祝10周年! 「この子が業界を変えることができると信じていた」マネージャーが振り返る

ジャスティン・ビーバー

人気歌手ジャスティン・ビーバー(25)がデビューから10周年を迎え、彼を発掘したマネージャーであるスクーター・ブラウンが長文でお祝いコメントを投稿した。

ジャスティン・ビーバーがファーストシングル「One Time」を米でリリースしたのは、今から10年前の2009年5月18日。10年経ったこの日、スクーター・ブラウンはインスタグラムにて、ジャスティンと過ごした日々を振り返った。

「10年前の今日、僕たちはこの若い子2@justinbieberのためにファーストシングルをリリースした。僕はこの子が業界を変えることができると信じていたよ」

「僕たちはまだ開始してもいないレーベルの予算外で、この曲を作らなくちゃいけなかった。友人の@trickystewartが好意で書いてくれたよね」

「当時はやったことがなかった、YouTubeやSNSを駆使して、みんなに気づかせるために頑張った」

View this post on Instagram

10 years ago today we launched the first single for this young kid @justinbieber that I believed could change the game. We literally had to make the song ourselves outside of our label budget (which wasn’t even open) and my friend @trickystewart made the song with us as a favor. We put it out with no plan other than let’s hit the road with this guy @ryangood24 that @usher brought on and my friend @kennyhamilton who worked at T-Mobile in atl. We used YouTube and social media (never been done before at that time) to try and prove everyone wrong. @allisonjamiekaye and I met this wild man @dankanter who might be one of the top 438 guitar players from Canada and added him to the team 😂. We got a dj named @djtayjames off the college scene and off we went. @pattiemallette we were all so young but you trusted my vision for your boy and I thank you and honor you for that. 10 years later our lives have changed and that floppy haired kid has become a legend. But beyond all his achievements since …I’m proud of the young man he has become. His heart for others is incredible and his growth at such a young age is admired. We have come so far in 10 years and so many other hits have happened (literally one right now with @teddysphotos at the top of the global charts) both in music and in life. But one thing has remained constant… @justinbieber is my family and I’m proud of him and I love him like family. #onetime #10years – watch what we do the next 10 years 😁

A post shared by Scooter Braun (@scooterbraun) on

さらにジャスティンが成功する前に関わってくれたギタリストやDJ、さらにジャスティンの母パティにも感謝。パティに対し「僕たちはみんなすごく若かったけど、あなた(パティ)は僕のヴィジョンを信じてくれたし、それに関して感謝しています。当時から10年後、僕たちの人生は変わっていて、あのだらしない髪型の子供は伝説となっている」と綴った。

また、スクーターはジャスティンに対し以下のように感謝のコメント。

「でも彼の達成した全ての成功を超えて・・・僕はこの青年になった人物を誇りに思っている。彼の他人に対する暖かさは素晴らしいし、彼の年齢での成長ぶりは大したものだ。この10年でずいぶん遠くまで来たね。音楽でも人生でも、沢山のヒットがあって、今現在もエド・シーランとのヒット曲が世界ランキングで首位を獲っている」

「一つだけ変わらないことがある・・・ジャスティンは僕の家族であり、彼を誇りに思っていて愛している。みんな、次の10年はどうなるか見ててね」

ジャスティンのデビューシングル「One Time」のウィキペディアの写真を添えたスクーター。休止期間を終え、最近また活動復帰したジャスティン、次の10年はどのようなヒットソングを聞かせてくれるだろうか。

エド・シーラン&ジャスティン・ビーバーが、着ぐるみ姿で世界旅行!? 話題のコラボ曲「アイ・ドント・ケア」MVが公開[動画]

2019.05.18

ジャスティン・ビーバー、長距離移動に愛用枕は必須!? 枕を抱えて歩くキュートな姿が公開[写真・動画あり]

2019.05.18

エド・シーラン&ジャスティン・ビーバーの新曲「I Don’t Care」、日本を含む各国チャートで1位を記録! Spotifyでは1日のストリーミング再生数で新記録樹立

2019.05.16

エド・シーラン、新曲のしっとり弾き語り版を投稿! ジャスティン・ビーバーや「ワンオク」Takaも絶賛[動画あり]

2019.05.15

デミ・ロヴァート、あのジャスティン・ビーバーの敏腕マネージャーと契約! 「次の章が楽しみよ」

2019.05.14