NEWS

「AND JUST LIKE THAT…」シーズン2で出番が激減した女優に、ファンから心配の声! そんな中、その“理由”を本人が明かす

カレン・ピットマン NEWS
カレン・ピットマン

「セックス・アンド・ザ・シティ(SATC)」(1998~2004)の続編として、2021年12月より配信されSATCブームを再熱させた「AND JUST LIKE THAT… / セックス・アンド・ザ・シティ新章」。本作に出演している女優カレン・ピットマンが、自身のキャラクターであるニヤ・ウォレスの第2シーズンでの出番を激減させた理由を明かした。

カレンは、独身になったばかりの法学教授を演じているが、チェ・ディアスやリサ・トッド・ウェクスリーといった他の新キャラクターに比べると、リブート版ではほとんど出番がなかった。

これにファンから心配の声が寄せられ、ネット上では「脚本家たちは、たまにニヤの存在を思い出すことがあるわ」とX(旧ツイッター)に書き込んだ。

これに対し、カレンは、ミア・ジョーダンを演じる「ザ・モーニングショー」のシーズン3の撮影を同時に行っていたため、スケジュールが合わなかったと明かした。「実際、私はザ・モーニングショーを同時に撮影していたの」と答え、「本当にブッキングでいっぱいで、忙しいの。楽しみにしてて」と付け加えた。

「AND JUST LIKE THAT… / セックス・アンド・ザ・シティ新章」の第2シーズンは現在放送中で、キム・キャトラルがサラ・ジェシカ・パーカーとの長年の確執を経て、サマンサ・ジョーンズ役で衝撃の復帰を果たすことになっている。

バラエティ誌によると、キムは、3月22日にニューヨークで撮影に参加。主演のサラ・ジェシカ・パーカー、シンシア・ニクソン、クリスティン・デイヴィスと顔を合わせず、会話もしない1シーンのためだけに戻ってくる予定だという。

「AND JUST LIKE THAT… シーズン2 / セックス・アンド・ザ・シティ新章」は現在U-NEXTにて配信中。

U-NEXT
「AND JUST LIKE THAT... / セックス・アンド・ザ・シティ新章」、「THE LAST OF US」、「ハウス・オブ・ザ・ドラゴン」・・U-NEXTにて独占配信中![PR]

tvgrooveをフォロー!