テイラー・スウィフトが「ゲイ権利運動活動の発祥地」でサプライズパフォーマンス[動画あり]

歌手のテイラー・スウィフト(29)が、ゲイ活動発祥の地と呼ばれる「ストーンウォール・イン(Stonewall Inn)」でサプライズパフォーマンスを行った。

ストーンウォール・インは、ニューヨーク・マンハッタンの地区グリニッジ・ビレッジに佇むゲイバー。現在は営業を終了しているが、ゲイプライドの記念建造物として有名で、ゲイ権利運動発祥の地と言われている。2015年6月23日にはNY市歴史建造物保存委員会(LPC)は全員一致でランドマーク指定を承認。これによりストーンウォール・インは、LGBT権利運動の最初のランドマークとなった。

テイラー・スウィフトは、新曲「You Need To Calm Down」をリリースした当日の6月14日、このストーンウォール・インで開催されたイベントにサプライズ出演。同イベントはゲイであることをオープンにしている俳優のジェシー・タイラー・ファーガソンがホストを務めた。

ジェシーは「もうこれ以上内緒にしなくていいって嬉しい。テイラー・スウィフトがストーンウォールの50周年記念をお祝いしに来てくれました。LGBTQのためにしてくれたこと全てを感謝します」と、テイラーにメッセージを送り、ツイッターに動画をあげた。

ヒット曲「Shake It Off」を披露したテイラー。ジェシーも舞台に上がり、共にパフォーマンスをした。

テイラーは6月14日、新曲「You Need To Calm Down(ユー・ニード・トゥー・カーム・ダウン)」をリリース。これは8月23日にリリース予定の新アルバム「Lover」より、2枚目のシングルリリースとなる。「あなたは落ち着く必要がある」といった意味をタイトルに持つこのシングル。落ち着くべき様々な種類の人達へのメッセージが込められているのだが、同曲の2番では特にLGBTQを問題視する人々へ向けた歌詞となっている。

You just need to take several seats and then try to restore the peace
And control your urges to scream about all the people you hate
'Cause shade never made anybody less gay

あなたは少しスペースをとって、平和と取り戻す必要がある

嫌いな人全員に向かってわめく衝動をコントロールすべき

だって批判されたからって、その人がゲイであることは変わらないんだから

テイラー・スウィフト、新アルバムは「Lover」! 新シングル「You Need To Calm Down」は間もなくリリース[動画あり]

2019.06.14

ついに仲直りしたテイラー・スウィフトとケイティ・ペリー、ふたりの歴史を振り返る! 友情、同じ元カレ、不仲など全てを総まとめ

2019.06.13

テイラー・スウィフトとケイティ・ペリーがついに完全に仲直り! テイラーがケイティに贈ったお菓子とメッセージとは…?[写真あり]

2019.06.12

テイラー・スウィフト、レインボードレスで「プライド月間」をキックオフ! 「私達は一緒に立ち上がらなければ」と強いメッセージ[動画あり]

2019.06.03

テイラー・スウィフト、新アルバムには「政治的メッセージ」が込められていることを明かす

2019.05.31