映画「シュガー・ラッシュ:オンライン」、アリエルが歌う「パート・オブ・ユア・ワールド」の替え歌も! ヴァネロペとプリンセスが部屋着姿で女子会する激レアシーンが公開

映画『シュガー・ラッシュ』の最新作『シュガー・ラッシュ:オンライン』より、主人公のヴァネロペとディズニープリンセスたちが部屋着姿でくつろぐ女子会シーンが公開された。

パーカーにミニスカート姿のヴァネロペに影響を受けて、なんと部屋着姿に着替えるプリンセスたち。さらに人間のモノに憧れるアリエルがシャツを着られた喜びをあの「パート・オブ・ユア・ワールド」の替え歌で披露するシーンも。インターネットの世界が舞台の本作でしか見られないプリンセスたちの女子会シーンは必見だ。

解禁されたのは、ヴァネロペと歴代のディズニープリンセスたちが部屋着でくつろぐ女子会シーン。ヴァネロペはインターネットの世界で、ディズニーのキャラクターが集まる人気サイト「OH MY DISNEY!」へ向かい、【プリンセスの部屋】に迷い込む。

パーカーにミニスカート姿のヴァネロペを見て、「私も一度こんなの着てみたい」というシンデレラたちは、ドレス姿からTシャツやタンクトップ、短パンなど、思い思いの“カジュアルウェア”に大変身。

シンデレラは「これとっても気持ちいい。プリンセスヴァネロペのおかげね。くつろぎの女王様だわ」と気に入って、プリンセスたちはすっかりくつろいで女子会を始めるのだ。

とくに人間に憧れて、スプーンや絵や置物などを集めているアリエルは、人間が着ているシャツを着られて大喜び。「私人間のものをいっぱい集めてきたけど、まさかこれ
が着られるなんて!何て言った?あぁ、シャツ!」と、本家さながらアリエルはあの「パート・オブ・ユア・ワールド」の替え歌で「夢に見たシャツを着て~♪」と突然歌い出すのだ。

そんないきなりのアリエルの行動にヴァネロペは「ちょっと待ってよ…何これ?」と、突然音楽が流れて、スポットライトが当たるディズニーのプリンセス演出に困惑。しかしラプンツェルが「あなたが本当にやりたいこと。それを歌うの」と促し、ヴァネロペもやってみることに。

しかし「そ~ハンドル!そ~ハンドル!ハンドルがほしいよおおぉ」と、ちょっぴり音痴な歌声にプリンセスたちもびっくり。だが、このプリンセスとのユーモア溢れるやりとりが、ヴァネロペの運命を大きく変えることになる。

【動画】「シュガー・ラッシュ:オンライン」特別映像 プリンセス達のカジュアルウエア

インターネットの世界で新しい夢を見つけたヴァネロペだが、大親友だからこそラルフには言えず夢と友情の間で悩むことに。そんなヴァネロペにプリンセスたちの言葉はどう響くのか?さらにヴァネロペに待ち受ける運命とは?

プリンセスたちの部屋着でくつろぐ激レアシーンだが、彼女たちのそれぞれのモチーフが彩られた部屋着のデザインや振る舞い方にも小ネタが満載。例えば部屋着のデザインは、ジャスミンのタンクトップにはジーニーの手、白雪姫のTシャツには毒リンゴ、
エルサのTシャツには「JUST LET IT GO」の文字が並ぶ。

さらにエルサがくつろぎながら魔法でジュースにアイスを出したり、ベルは本を片時も離さずにいたり、ラプンツェルが自分の髪を椅子のようにして座っていたり、アリエルは足がある喜びから一人だけ裸足だったり、それぞれの特徴や世界観に敬意を払った描き方をしているのだ。

部屋着のデザインを担当したアート・ディレクターのアミ・トンプソンは「部屋着のデザインには、彼女たちのそれぞれのストーリーを反映させた現代的なスタイルを取り込みました。普段プリンセスが着ている手の込んだガウンなどとは対照的に、どれもエッジの効いたサプライズに満ちたものになっています」と明かしている。

普段は着ない部屋着姿はインターネットの世界だから実現したもの。プリンセスたちの超激レアシーンは見逃せないだろう。インターネットの世界を舞台に描く『シュガー・ラッシュ:オンライン』は12月21日(金)より大ヒット公開中。

 

公開情報

『シュガー・ラッシュ:オンライン』
12月21日(金) 大ヒット公開中
©2019 Disney. All Rights Reserved

tvgroove

セレブ、エンタメ、ファッション、ゴシップ情報・ニュースメディア

☆Twitterで最新情報を発信中!今すぐフォロー!