レディー・ガガ、日本のファンへ60分超えの神対応! ラスベガスでファンミーティング開催

映画『アリー/ スター誕生』より、来日が叶わなかったレディー・ガガ本人から12月 28 日から開幕するラスベガスのコンサート<Lady GagaEnigma※>のリハーサルに、世界で唯一日本のファンだけを招待するという、前代未聞の驚きの企画が実現! クリスマス直前の現地時間12月23日(日)、5200 人収容できる MGM パーク・シアターにてファンミーティングが開催された。

日本のファンからのメッセージを綴った「We Love GAGA」のフラッグと共に、世界一幸運なファン4名はレディー・ガガと対面。その後ガガ自らが、リハーサル中の会場内ステージ上に 4 人を招待し、これまで映画のプロモーションで一切披露されてこなかった主題歌「シャロウ~『アリー/ スター誕生』愛のうた」を世界初披露、4 人と一緒に合唱する感動的な場面も繰り広げられ、当初の予定を大幅に超える 60 分間以上ものファンサービスに応えた。

(※12 月 28 日に開幕するラスベガス公演<Lady Gaga Enigma>は、2 月 13 日まで 11 公演、5 月 30 日から 11 月 8 日まで 16 公演、計 27 公演を予定されている。そのうちの 4 公演は、ピアノによるジャズ・パフォーマンスとなっている。)

21 日にラスベガスに到着、23 日のスペシャルオファーを待つが、トップシークレットの公演前とあって当日までスケジュールが見えない異例の状況に。関係者も含めて当日会場で待機をする中、ついにその時が...ファン 4 名が「ガガさーん!」の呼びかけに、リハーサル中のレディー・ガガが登場。

悲鳴のような歓喜と泣き崩れるファンに対して、手厚い抱擁で応えるガガ。日本からのプレゼントを手渡しすると「なぜ私にプレゼントをくれるの?あなたたちが、私にとっての素晴らしいプレゼントなのに」とガガは涙溢れる笑顔で受け取り、その後一人一人に対してメッセージを送った。「We Love GAGA」ファンフラッグについては「本当に素晴らしいわ」と眺めて喜びもひとしお。

続いて<Lady Gaga Enigma>会場内に 4 人を誘導し、演出の一部を特別に披露。そして 4 人をステージ上にあげスポットライトが当てられた中央のピアノの隣に招き、なんとピアノ伴奏で生歌を披露するサプライズもあった。

-------------------------------------------------

 

レディー・ガガ(主演)オフィシャルインタビュー

――今日の衣装に関して

今日は山本耀司の洋服を着ているの。山本耀司はデヴィッド・ボウイの衣装デザインも担当していたし、以前から彼の服を着ているの。彼のデザインを身に纏えることを光栄に思っているし、今日は特に日本のデザイナーを応援したかったの。

――日本のファンへの思い入れに関して

私は日本のファンが大好きなの。初めて日本のファンに空港で出会った瞬間は忘れられないわ。みんなが空港で私のことを待ってくれていて、とても感動した経験は一生の思い出。みんな泣いていて、私も泣いちゃったの。

可能なかぎり皆にサインしたし、私に贈ってくれたプレゼントには全て心がこもっていたのがわかったわ。それから今まで、日本とのファンとの絆はより深まっていて、本当に嬉しいの。日本のファンは、私に自分らしくあることの大切さを 教えてくれると思っている。私は舞台や音楽が与える「魔法の力」と、予測のできない未来の可能性を信じているのだけれど、日本のファンは私のそんな考えを理解してくれて、より引き出してくれるのよ。日本のファンにお礼したいわ。ありがとう、アイシテマス!

――今回この機会を作ってくれた理由

日本のファンのためには時間を作りたかったの。ジャパンプレミアに、とても行きたかったのだけれど、ベガスのショーの準備で手一杯で、残念ながら行けなかったの。このショーは様々なテクノロジーを駆使していて変更も多いから、最高のショーに仕上げるためにも、私が残って細部まで調整が必要なの。

だから留守にするわけにはいかなかったのよ。でもこのショーにも、日本のアートからインスピレーションをうけた要素が入っているのよ! ファンのみんなも喜ぶと思うから、後でこっそりお見せしちゃうわ。そして日本のファンとのコネクションを感じたいの。日本のみんなが恋しいし、また来日パフォーマンスをしたいと思っているわ。日本 から会いに来てくれたファン達に『アリー/ スター誕生』と、ラスベガスのショーの「ENIGMA」を紹介するのが、とても楽しみ!

――日本では、あなたの演技と歌に感動し、“ガガ泣き”という言葉もトレンドになっています

「ニホンノミナサンアイシテマス」ガガナキ〜 泣かせちゃってごめんね!

――カラオケで「Shallow」を歌いたい日本人もいると思います。上手に歌うアドバイスをください

歌を歌うということは、様々な要素が関わってくるけど、一番大切なのは音楽をよく聴くこと。二番目は、勇気をもって思いっきり発散することね。私からできるアドバイスは、音に耳を傾けて、とにかく吹っ切れっちゃうことよ!

-------------------------------------------------

公開情報

『アリー/ スター誕生』
大ヒット上映中
ワーナー・ブラザース映画
(C)2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
ハッシュタグ:#スター誕生