あわや大惨事! マイリー・サイラス、飛行機搭乗中に起きた恐怖の体験を家族がシェア

マイリー・サイラス

人気歌手/女優のマイリー・サイラス(26)が、移動中に飛行機のトラブルで死にかけていたという。E!Newsなどが伝えている。

6月末、マイリー・サイラスは、イギリス最大規模の野外音楽フェス「グラストンベリー・フェスティバル」に初出演を果たした。ステージでは、5月31日にリリースした最新EP「シー・イズ・カミング」からの楽曲はもちろん、10年前にリリースした「パーティ・イン・ザ・USA」といった自身のヒット曲や、注目のカントリー・ラッパーのリル・ナズ・Xと大御所カントリー歌手で父親のビリー・レイ・サイラスをサプライズでステージ上に招き、現在大ヒット中の「オールド・タウン・ロード」を披露し大盛り上がりとなった。

しかし、「グラストンベリー・フェスティバル」出演のためイギリスに向かう飛行機でとんでもないアクシデントに見舞われていたようだ。

同フェスに家族、マネージメントチーム、そしてバンドメンバーたちの大勢で飛行機で向かったマイリー一行。姉のブランディはポッドキャストのインタビューにて、「私たちの飛行機は2回着陸しようとしたの。さらに私たちの飛行機の進路に別の飛行機があったから、また上昇しなければいけなかったの」と、イギリスに向かう途中飛行機のトラブルが発生したことを明かした。

さらにブランディは「いつの間にか着陸しようとしていたけどまた急上昇して、すごい勢いで左に旋回していったの。クレイジーだったわ。マイリーもママも混乱していたわ。マイリーは私の上に乗ってきて、ママは通路を挟んで私の手を握ってきたの。だれも何が起こっているのか教えてくれなかったわ。5分経った後、やっと飛行機が平常に戻って、『心配ありません。ほかの飛行機が私たちの進路にいたため、ぶつかりそうになりました』ってアナウンスされたの。考えるだけで恐ろしいわ」

「そのあと10分も飛行機は巡回していて、またおんなじことが起きたのよ!ママは泣き出して『もし私たちが死んだら、ノアが独りになってしまうわ』って取り乱していた。私はみんなのために一緒に手をつないでいたわ」「もしグループに強い人がいなかったらずっと怖いままだし、ママもマイリーも混乱していたから。本当にクレイジーだった」と恐怖体験を語った。

その後無事イギリスに到着し、問題なくパフォーマンスをこなしたマイリーであったが、そこまでの移動ではまさかの恐怖体験をしていたようだ。

マイリー・サイラス、「初体験の直後にハンナ・モンタナを演じられないと感じた」&「女性に魅力を感じる」など、率直すぎる心境を暴露[写真あり]

2019年7月13日

マイリー・サイラス、しばらく子供を産む予定はナシ! その意外な理由とは・・・?

2019年7月12日

マイリー・サイラス、フェミニスト・アンセムである新曲「Mother’s Daughter」の過激なMV公開! 実の母も登場[動画あり]

2019年7月3日

マイリー・サイラス、初出演のグラストンベリーで全米13週連続1位獲得中のリル・ナズXと父親ビリー・レイ・サイラスがサプライズ登場

2019年7月3日

新生「チャーリーズ・エンジェル」予告編が公開! アリアナ・グランデ&マイリー・サイラスらが歌うテーマソングも披露[動画あり]

2019年6月28日