ジャスティン・ビーバー&ケンダル・ジェンナーら、健康水ブランドに多額投資! 「細胞に効くドリンク」とは一体・・・?

歌手のジャスティン・ビーバーやモデルのケンダル・ジェンナーを含む多くの有名セレブが、とある健康ブランドに多額を投資したことが明らかになった。

ABC Newsによるとジャスティン・ビーバーら多くのセレブは、「Liquid I.V.」という名の健康水ブランドに投資。「液体の点滴」という意味を持つブランドには、各有名人から総額約500万ドル(約5億5千万円)が集まった。

この「Liquid I.V.」は、水分と栄養を血液へ速攻供給する“細胞運輸テクノロジー(Cellular Transport Technology)”を使ったミックスドリンクを製造している。アメリカ国内だけでもすでにコストコ、アマゾン、ホールフーズ・マーケットなど大手を含め2万以上の店舗やネットで販売されている。

ジャスティン・ビーバー、ケンダル・ジェンナーの他にはスクーター・ブラウン、ヘイリー・ビーバー、DJキャレド、デミ・ロヴァート、ジェームズ・コーデン、ケヴィン・ハート、パトリック・シュワルツェネッガー、アッシャー、スティーヴ・アオキなど約20名の著名人が同社に投資をしたという。

Liquid I.V.社はこの投資で商品開発や慈善活動を行っていくと発表。一つの商品が売れるにつき、水分を必要としている人々へ同社のミックスドリンクが配給されるというシステムを設定したことも明かした。また貧しい国にて学校を建設し、健康や水分などについて教育をする予定だという。

ジャスティン・ビーバーのマネージャーであるスクーター・ブラウンは「この会社は経済においても慈善活動においても、重要な影響力を持ちつつあります」と声明でコメントしている。

健康水が今後世界でトレンドとなるか・・・?