スウェーデンで拘束されていたエイサップ・ロッキーがついに釈放され、アメリカに帰国!トランプ米大統領もよろこびのあまりジョークをツイート

エイサップ・ロッキー

スウェーデンで暴行容疑で逮捕され拘束されていた人気ラッパーのエイサップ・ロッキー(30)が釈放され、アメリカへ帰国したことがわかった。

6月30日、スウェーデン・ストックホルムにて、エイサップ・ロッキーがスタッフらと歩いていたところ、見知らぬ男性たちに絡まれ、ロッキーが男性を突き飛ばしたとして警察に捕まり、拘束されるという事件が起きた。

エイサップは正当防衛であったと、多くのファンたちや彼の友人セレブたちが「#JusticeForRocky」というハッシュタグとともに、ロッキーの解放運動を行い、ドナルド・トランプ米大統領まで動き出し、スウェーデンの首相に交渉したものの、ロッキーは暴行の罪で正式に起訴された。

このままロッキーはどうなってしまうのかと心配の声があがっていたが、現地時間8月2日、ついにロッキーが釈放されたことが明らかになった。

釈放されたロッキーはインスタグラムに自身の写真を投稿。「ぼくのファン、友人、そしてこの数週間ぼくをサポートしてくれた全てのみなさんに心から感謝します。どんなに感謝しているか言葉にできません。この件はとても難しく、卑しい経験でした。ぼくとブレイディとトトを家族や友人らのもとへ返すことを許可してくれた裁判所の判事にお礼を言いたいです。改めてみなさんの愛とサポートに感謝します」と書きつづった。

ロッキーの釈放に、ドナルド・トランプ米大統領もよろこびのツイートを投稿。「エイサップ・ロッキーが刑務所から釈放され、スウェーデンからアメリカに帰っているところなんだ。ロッキー週間だったな。エイサップ、なるべく早く(ASAP)帰宅できますように!」とジョーク混じりでツイートした。

米時間8月3日(土)アメリカに帰国したロッキー。その飛行機の映像は速報で伝えられた。

無事帰国したロッキーだが、評決は8月14日に言い渡される予定で、今後ロッキーはスウェーデンに入国できない可能性があるという一部報道も出ている。

エイサップ・ロッキー、暴行罪で正式に起訴へ! これにはトランプ米大統領も怒りのツイートを投稿

2019年7月26日

ジャスティン・ビーバー、米大統領ドナルド・トランプに感謝&あるお願いをツイート! その内容とは

2019年7月22日

キム・カーダシアン、拘束されていたラッパーのエイサップ・ロッキーを救済! トランプ大統領に協力を要請、ジャスティン・ビーバーら他のセレブらもサポート

2019年7月20日

「カルバン・クライン」の新CMが公開! 新広告塔のショーン・メンデス、ケンダル・ジェンナー、エイサップ・ロッキー、ノア・センティネオがセクシーな下着姿で登場[動画]

2019年2月21日
tvgrooveをフォロー!