キム・カーダシアン、拘束されていたラッパーのエイサップ・ロッキーを救済! トランプ大統領に協力を要請、ジャスティン・ビーバーら他のセレブらもサポート

エイサップ・ロッキー(左)、キム・カーダシアン

リアリティー番組「カーダシアン家のお騒がせセレブライフ」で知られるキム・カーダシアンがきっかけで、スウェーデンで拘束されていたラッパーのエイサップ・ロッキーが拘置所から解放されることがわかった。

エイサップ・ロッキーは6月30日、スウェーデンで男性とケンカをし、その男性を道路に投げ飛ばすなどの暴行の罪でスウェーデンの警察によって逮捕された。その後2週間以上拘置所で拘束されている。

ロッキーのInstagramに個別にアップされた2本の投稿には、街中でエイサップ・ロッキーと関係者を追い回す2人の男が写っている。身元不明の男たちは後をつけるのを止めて引き換えすよう何度も注意を受けたが、しまいには2人のうち1人がロッキーのボディガードをヘッドフォンのようなもので殴った。動画を見る限り、男たちの方から先に手を出している。

「この薬物依存症のやつらは俺のファンじゃないようだ。あいつらのことは知らないし、厄介ごとは避けたかった」とロッキーはInstagramに投稿した。「あいつらは俺たちの後を4ブロックも尾けてきて、通りすがりの女の子の尻を叩いてたんだ」と、騒動の発端を説明した。

これを知ったロッキーの仲間の多くは彼を擁護。ジャスティン・ビーバーポスト・マローン、ジェイデン・スミスタイラー・ザ・クリエイター、T.I.などといった多くの有名人が「#JusticeForRocky」のハッシュタグをつけSNSでコメントを出している。

TMZが入手した情報によると、ラッパーのカニエ・ウェストは今回このロッキーのニュースを聞いた直後に、妻であるキム・カーダシアンに対し、トランプ大統領の義理の息子であるジャレッド・クシュナーに連絡を取るよう提案。キムは以前、ホワイトハウスを訪れて以来クシュナー氏とは親しい関係であったからだ。

関係者はキムがクシュナー氏に対し、エイサップ・ロッキーの現状を全て話し、それをクシュナー氏がトランプ大統領に伝えたという。クシュナー氏はロッキーは不公平に拘束されていること、それを助けたいと話した。

このことが発端となりアメリカ合衆国国務長官のマイク・ポンペオも動き出し、ロッキーの身柄を引き取るため、米時間7月18日に国務省がスウェーデンに到着したという。

現時点でロッキーは実際に解放されているかは不明確だが、キム・カーダシアンはツイッターを更新。「トランプ大統領、マイク・ポンペオ、ジャレッド・クシュナー、その他エイサップ・ロッキーと友人2人を釈放するために努力してくれた人に感謝します。正義の再定義のための活動に感謝します」と綴った。

カニエ・ウェストが宗教団体を設立へ! 一体どんな団体に・・・?

2019年7月9日

「Kimono」問題で炎上していたキム・カーダシアン、ついにブランド名を変更することを発表! 「いつも意見に耳を傾け、学んでいます」

2019年7月2日

渡辺直美、キム・カーダシアンの「Kimono」の投稿に「いいね」し謝罪する事態に!「今後一つのいいねにも気をつけていきたい」

2019年7月1日
キム・カーダシアンと、カニエ・ウェスト

キム・カーダシアン&カニエ・ウェスト、代理母を通じ待望の第4子が誕生! ファンが名前を大予想

2019年5月14日
テイラー・スウィフトと、キム・カーダシアン

テイラー・スウィフト、キム・カーダシアンに「ヘビ」と呼ばれて、起こしたアクションとは・・?

2019年3月11日