タロン・エジャトン、映画『ロケットマン』PRのため来日! 空港で600人のファンの歓迎受け感激「こんなにたくさんのファンに出迎えてもらって幸せ」

タロン・エガートン
タロン・エガートン

映画「ロケットマン」の公開に先駆け、本作でエルトン・ジョンを演じたタロン・エジャトンが8月13日(火)、プロモーションの為に初来日した。

「キングスマン」シリーズのタロン・エガ-トン主演、ノンクレジットながら昨年の大ヒット作「ボヘミアン・ラプソディ」の最終監督を務めたデクスター・フレッチャーという話題のタッグで贈る、音楽界の最高峰グラミー賞を5度受賞し、世界一売れたシングルの記録を持つ伝説的ミュージシャン”エルトン・ジョン”の半生を映画化した話題のミュージック・エンターテイメント超大作映画「ロケットマン」。5月に行われた第72回カンヌ国際映画祭の公式上映では、4分間に及ぶスタンディングオベーションを受け、米映画批評サイトRotten Tomatoesでも「ボヘミアン・ラプソディ」を超える90%を記録し大絶賛を受けた話題を集め、日本でも、東和ピクチャーズ配給にて、8月23日(金)より、いよいよ全国ロードショーする。

エルトン・ジョン”を演じるタロン・エガ-トンのほか、「リトル・ダンサー」のジェイミー・ベル、「ジュラシック・ワールド」シリーズのブライス・ダラス・ハワード、「シンデレラ」のリチャード・マッデンといった、実力派キャストが集結!昨年の大ヒット映画「ボヘミアン・ラプソディ」では製作総指揮を務め、監督のブライアン・シンガーが撮影中に降板した後には、監督を代行し、作品を完成させたことでも話題を呼んだデクスター・フレッチャーが監督を務めたほか、「キングスマン」シリーズの監督マシュー・ヴォーンと、エルトン・ジョン自身も製作として参加し、心を震わせる数々の名曲で彩られた胸熱のシーンが実現。先日行われた第72回カンヌ国際映画祭の公式上映では、4分間に及ぶスタンディングオベーションを受け、大絶賛されたことが記憶に新しい。

本作で実在する伝説のミュージシャン、エルトン・ジョンを演じたタロン・エジャトンが、映画のプロモーションのために来日いたしました。「キングスマン」シリーズをはじめとするヒット作の活躍で、すでに日本でも数多くのファンが存在しているタロンですが、なんと映画のプロモーションにおける日本への訪問は今回が初めてだ。

羽田空港の到着ロビーでは、多くの報道陣と、来日の情報を聞きつけた大勢のファンが約600人も押しかけ、「Taron! Welcome to Japan!」と書いたボードや、エルトン・ジョンのド派手なサングラスを模した本作ならではの手作りのパネルなどを手に、タロンの到着をいまかいまかと待ちわびていた。

まもなくタロン・エジャトンが姿を現すと、瞬く間に黄色い歓声に包まれ、空港一辺が一気にヒートアップ!それぞれが、サインや記念撮影を求めて「タロンー!」と大声で呼びかけるなか、タロンは一人一人のファンの前に笑顔で立ち止まり、神対応を発揮!あまりの嬉しさに涙を見せるファンも続出するなど、タロンに対する日本のファンの熱さを証明する結果となった。

マスコミの前にも姿を現したタロンは「日本はずっと来たいと願っていた場所だったから、こうやって訪れることができてとても嬉しいよ!こんなにたくさんのファンに出迎えてもらって幸せです。みんなありがとう!」と笑顔でコメントを寄せた。

去り際に、再びファンの元へ舞い戻り、手を振ったり、ハイタッチをするなど、初めての来日とは思えないほど、熱狂的なファンの歓迎に名残惜しい表情を見せていたタロン。

Twitterでもタロンの愛称である、”タロンくん”でトレンド入りを果たしており、早くも日本中から多くの注目を集めております!タロンと、デクスター・フレッチャー監督は8月15日(木)に開催されるジャパンプレミア ブルーカーペット・イベントに登壇予定!カンヌ国際映画祭の公式上映や会見では思わず涙をにじませるほど、本作に対して熱い想いを持っているタロンですが、イベントでは日本のファンに向けて、どのようなことを話してくれるのか。

「ボヘミアン・ラプソディ」と「キングスマン」のスタッフ・キャストが、誰もが一度は耳にしたことのある世界的大ヒット曲にのせて描く、誰も見たことの無いミュージック・エンターテイメント超大作に、注目だ。

映画「ロケットマン」

8月23日(金) 全国ロードショー

■監督:デクスター・フレッチャー『ボヘミアン・ラプソディ』 製作総指揮、監督(ノン・クレジット)
■脚本:リー・ホール『リトル・ダンサー』
■製作:マシュー・ヴォーン『キングスマン』シリーズ、エルトン・ジョン
■キャスト:タロン・エジャトン『キングスマン』シリーズ、ジェイミー・ベル『リトル・ダンサー』、ブライス・ダラス・ハワード『ジュラシック・ワールド』、
リチャード・マッデン『シンデレラ』「ゲーム・オブ・スローンズ」
■全米公開:2019年5月31日 ■原題:ROCKETMAN ■PG12
■配給:東和ピクチャーズ ■コピーライト:©2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
■公式サイト:https://rocketman.jp/
■公式Twitter:https://twitter.com/Rocketman_JP
■公式Facebook:https://www.facebook.com/RocketmanMovie.jp/
■公式Instagram:https://www.instagram.com/rocketmanmovie_jp/

映画「ロケットマン」名曲総選挙開催中

映画公開を記念して、映画「ロケットマン」を彩るエルトン・ジョンの珠玉の名曲22曲の中からあなたの<最高の一曲>を選んで、Twitterで投票しよう!抽選で豪華賞品をプレゼント!
応募期間:第一次2019年7月16日(火)~8月22日(木)
※中間発表は8月下旬予定!
第二次2019年8月23日(金)~9月6日(金)
※最終結果発表は9月中旬予定!
応募URL:https://rocketman.jp/campaign/

オリジナル・サウンドトラックはボーナス・トラック2曲を追加し、8月7日(水)より発売中!

アーティスト:ヴァリアス・アーティスト
タイトル:「ロケットマン - オリジナル・サウンドトラック」<日本盤ボーナス・トラック2曲>
発売日:2019年8月7日発売
価格:\2,700 (税込)
品番:UICR-1146
公式サイト:https://www.universal-music.co.jp/elton-john/

キアヌ・リーブス、チャド・スタエルスキ監督

キアヌ・リーブス来日決定! 「ジョン・ウィック:パラベラム」シリーズ3作連続 ‥日本リスペクトがてんこ盛りの最新作を自ら日本のファンへお届け

2019年8月9日
シャロン・テート(マーゴット・ロビー)

ハリウッドを震撼させた シャロン・テート殺人事件から50年 …マーゴット・ロビーによりシャロン・テートが蘇る! 映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」本編映像&場面写真解禁

2019年8月9日
「2分の1の魔法」

ピクサーが描く新たな舞台は、かつて魔法があふれて“いた”世界! 映画「「2分の1の魔法」日本公開&邦題決定! ポスター・特報解禁

2019年8月8日
ダヴ・キャメロン/© Disney

ダヴ・キャメロン、9月上旬に映画 「ディセンダント3」をひっさげ2度目の来日決定! ディズニー・チャンネルの放送に先駆けディズニーデラックスにて9月13日(金)より先行配信へ

2019年8月7日
エド・シーラン

エド・シーラン、書き下ろし楽曲が聴けるのは映画「イエスタデイ」本編のみ! あのアルバム収録曲の秘話も明らかに…

2019年8月6日

ウィル・スミス主演映画「ジェミニマン」、究極のバイク・アクションが炸裂! 若き自分との戦いに挑むシーン満載の本予告が到着

2019年8月2日