デヴィット・フィンチャー新作『Mank(原題)』に、アマンダ・セイフライドとリリー・コリンズの出演が決定! 主演はゲイリー・オールドマン

アマンダ・セイフライド

『セブン』『ファイトクラブ』『ゴーン・ガール』などで知られる鬼才・デヴィット・フィンチャー監督の最新作『Mank(原題)』アマンダ・セイフライドリリー・コリンズの出演が決定した。

今回、出演が発表されたのは『マンマ・ミーア』のアマンダ・セイフライド、『あと1センチの恋』のリリー・コリンズの他、「私立探偵ストライク」のトム・バーク、「ゲーム・オブ・スローンズ」のチャールズ・ダンスなど。

『Mank(原題)』は今年の夏にゲイリー・オールドマン主演で映画化されることが大きく報じられた。本作は、アメリカ映画の傑作『市民ケーン』の脚本家、ハーマン・J・マンキウィッツの伝記作品で、トム・バークが演じる監督のオーソン・ウェルズと共に、傑作映画『市民ケーン』の台本を書き上げる姿を描く。本作は、Netflixオリジナル映画として公開される。

アマンダは『市民ケーン』に登場するスーザン・アレキサンダーのモデルとなったと言われている女優のマリオン・デイヴィスを演じる。

『市民ケーン』は、世界映画史上のベストワンと高く評価されている白黒映画で、AFI(アメリカン・フィルム・インスティチュート)が選出した「アメリカ映画ベスト100」で第一位を獲得、さらに1989年にアメリカ国立フィルム登録簿に登録された名作中の名作だ。

そんな作品の脚本家の伝記として、鬼才のデヴィット・フィンチャーがメガフォンを取り、さらにオスカー俳優のゲイリー・オールドマンのほか、アマンダ・セイフライドやリリー・コリンズが出演することで、爆発的ヒットが予想される。公開日や、予告編などの情報はまだ不明だが、今後の報道に期待が高まる。

「ウォーキング・デッド」シーズン10 予告編

爆発的ヒットドラマ『ウォーキング・デッド』の映画化に期待の声! プロデューサーが出したヒントはなんと「忍者」

2019年10月7日

ワム!の名曲“ラスト・クリスマス”が待望の映画化! 映画『ラスト・クリスマス』12月6日、日本公開決定

2019年10月4日

まるで本物の歌手みたい! 人気女優アマンダ・セイフライドがテイラー・スウィフトのヒット曲をカバー! 可愛すぎる歌声を今すぐチェック[動画あり]

2019年7月29日

ニコラス・ホルト、リリー・コリンズらが【あの創造の秘密】を語る! 映画「トールキン 旅のはじまり」、特別映像が到着

2019年7月25日

ザック・エフロン & アマンダ・セイフライドが新「スクービー・ドゥー」の声優に決定

2019年3月25日