ケシャ、新作『ハイ・ロード』からブライアン・ウィルソンの参加曲「Resentment」が公開!ニューアルバムは1/31(金)に発売

ケシャ『ハイ・ロード』ジャケット写真

辛い過去を乗り越え音楽シーンに戻ってきたパーティー・クイーン=ケシャが、4thアルバム『ハイ・ロード』を1月31日(金)にリリースする。なお同時に発売される国内盤にはボーナス・トラックとして未発表曲の「Big Bad Wolf」が収録される事も決定した。

なおケシャはこのタイミングで新たに自身のスマートフォンで撮影した「Resentment feat. Sturgill Simpson & Brian Wilson & Wrabel」のミュージック・ビデオを公開した。米カントリー・シンガーのスタージル・シンプソン、米レジェンド・バンド=ビーチ・ボーイズのブライアン・ウィルソン、そして米シンガー・ソングライターのレイベルという豪華なゲスト陣が参加しているカントリー調の楽曲となっている。

収録曲「Resentment feat. Sturgill Simpson & Brian Wilson & Wrabel」

さらに、ケシャは先月開催されたアメリカン・ミュージック・アワードに出演し、最新作からの先行シングル「Raising Hell feat, Big Freedia」と彼女の代表曲でもある「Tik Tok」という新旧のパーティー・ソングを披露した。パフォーマンス映像が公開されているので、新曲「Resentment」とあわせてチェックしてほしい。

「Raising Hell feat, Big Freedia」と「Tik Tok」のパフォーマンス映像

収録曲「My Own Dance」

収録曲「Raising Hell feat, Big Freedia」ミュージック・ビデオ


【リリース情報】

ケシャ|KESHA
ハイ・ロード|High Road

●国内盤CD

2020年1月31日(金)世界同時発売予定
日本盤ボーナス・トラック1曲収録
2,200円+税 / 解説・歌詞・対訳付き

収録曲
1. Tonight | トゥナイト
2. My Own Dance | マイ・オウン・ダンス
3. Raising Hell feat. Big Freedia |レイジング・ヘル・フィート・ビッグ・フリーダ
4. High Road |ハイ・ロード
5. Shadow |シャドウ
6. Honey |ハニー
7. Cowboy Blues |カウボーイ・ブルース
8. Resentment feat. Sturgill Simpson & Brian Wilson & Wrabel | リゼントメント・フィート・スタージル・シンプソン・アンド・ブライアン・ウィルソン・アンド・レイベル
9. Little Bit Of Love | リトル・ビット・オブ・ラヴ
10. Birthday Suit |バースデイ・スーツ
11. Kinky feat. Ke$ha |キンキー・フィート・ケシャ
12. Potato Song (Cuz I Want To) |ポテト・ソング(コズ・アイ・ウォント・トゥ)
13. BFF feat. Wrabel |ビー・エフ・エフ・フィート・レイベル
14. Father Daughter Dance | ファザー・ドーター・ダンス
15. Chasing Thunder |チェイシング・サンダー

<国内盤ボーナス・トラック>

16. Big Bad Wolf |ビッグ・バッド・ウルフ

●予約/配信試聴リンク https://kesha.lnk.to/ALHighRoadAW

現在アルバムを予約注文すると「Resentment feat. Sturgill Simpson & Brian Wilson & Wrabel」「Raising Hell feat. Big Freedia」「My Own Dance」が即入手可能

【プロフィール】

●全世界1,400万枚以上のセールスを誇る、LA出身の女性シンガー・ソングライター

●元パンク・ロック歌手であり、現在ソングライターの母親を持つ彼女は、幼少期からレコーディング・スタジオを行き来し、自然と作詞/作曲をこなし、17歳の頃にはアーティストへの楽曲を提供やプロデュース業を開始

●デビュー前には、プリンスの自宅に直接自身のデモ・テープを届けたり、ロサンゼルスの有名な“HOLLYWOOD“を“KESHAWOOD”に変えるなど、破天荒なキャラクターを発揮

●ドクター・ルークの目にとまり、デビュー前に、フロー・ライダーの大ヒット曲「ライト・ラウンド」のメイン・パートを歌ったが、その報酬を得られず、タコスを買うお金すらなかった自分を皮肉ってアーティスト名に$マークを入れることに

●2010年リリースのデビュー・シングル「ティック・トック」が全米シングル・チャート9週連続1位獲得

●同年発売、デビュー・アルバム『アニマル』が全米アルバム・チャート初登場1位獲得、日本でも、オリコンデイリー総合1位、オリコン週間チャート総合3位、15万万枚を超える大ヒットを記録

●2010年にEP『カニバル』、2013年に2nd『ウォーリア』を発売

●これまで、自身の楽曲「ティック・トック」、「ユア・ラヴ・イズ・マイ・ドラッグ」、「ダイ・ヤング」と、ピットブルの楽曲にフィーチャリングとして参加した「ティンバー」の計4曲で、全米シングル・チャート1位を獲得

●ブリトニー・スピアーズ、アリアナ・グランデ、マイリー・サイラスなどにも楽曲提供を行い、ソングライターとしても多くのヒットをもつ

●動物愛護協会の世界アンバサダーを務め、2016年には米音楽業界で活躍する女性を表彰する“ビルボード・ウーマン・イン・ミュージック・アワード“のトレイルブレイザー(道しるべとなる人)を受賞

●2017年サード・アルバム『レインボー』では再び全米アルバム・チャート1位を獲得

●これまでに通算5回の来日を果たし、日本でも根強い人気を誇っている

●2020年1月、2年ぶりとなるフォース・アルバム『ハイ・ロード』をリリースする。

【関連サイト】

●ケシャ ソニー・ミュージック オフィシャル・サイト http://www.sonymusic.co.jp/kesha

●ケシャ 海外オフィシャル・サイト http://www.keshaofficial.com/

世界で一番フォロワー数が多いインスタグラムアカウントは? 1位~30位までを発表

2019年12月14日
レックス・オレンジ・カウンティ『ポニー』ジャケ写

世界中で大ブレイク中の英SSW=レックス・オレンジ・カウンティ、来年5月に一夜限りの単独来日公演を開催! 日本盤の発売も決定

2019年12月13日
EdSheeran_UKChart

エド・シーランがイギリスにおいて2010年代で最も成功したアーティストに!大ヒット曲「シェイプ・オブ・ユー」は2010年代で一番売れた曲に認定

2019年12月13日

ビリー・アイリッシュ「ヴァン・ヘイレン?誰?」発言で炎上! しかし、ある意外な人物が擁護ツイートを投稿し形勢は一気に逆転!?

2019年12月5日
ケシャ『ハイ・ロード』アー写

ケシャ、多彩なコラボレーターが参加した新作『ハイ・ロード』を来年1月に発売! 新曲のミュージック・ビデオも公開

2019年10月25日
tvgrooveをフォロー!